spiritual styling 美の魔法 「幸せになる服選びます!」幸せに見える服を着ると自信が持てて、さらに魅力的になり出会いたい人と会えます。

体験談

■「パーソナル・ファッション・リーディング実践編」の体験談

■「メンズ パーソナル・ファッション・リーディング実践編」の体験談

■「パーソナル・メイクアップ ベーシックコース」の体験談

■「パーソナル・メイクアップ アドバンスコース」の体験談

■「ハートケア・セッション」の体験談

■「ハートケア・パーソナルコース」の体験談

■「ファッションの会」の体験談

■「ビューティの会」の体験談

 


「パーソナル・ファッション・リーディング実践編」の体験談

 

<Aさん セラピスト 神奈川県 40代・女性>

今月はあやちゃんのパーソナル・ファッションリーディング実践編。

銀座へ。

この1年半の間、何度かのファッションリーディングを受け、
今日は2回目のお買い物ツアー。
これまでの価値観、常識をひっくり返す衝撃的なものとなった。
まだ頭がクラクラする(笑)

初めて受けた時、テーマは「かっこいいマニッシュファッション」
男前なマインドを前面に表すシンプルできりりとした
男前なジャケットやパンツ。
モノトーンや濃紺、ブルー系などクールな魅力(笑)を表すものだった。

そして少しづつカジュアルになりマニッシュからスポーティーに
移り変わり、オフの時はかわいいファッションも取り入れるように
変化していった。
少しづつ、一つづつ新しい許可を自分に与えていく。

それはアドバイスしてもらったものを取り入れて、行動していくごとに
新たに自分に与えられるものが増えていく感覚。

そして今回はこれまでとは一新!
思いっきりキュートに!ポップに!女子ファッションを楽しむ可愛さに!

これまでのファッションは、私が「仕事とはこうあるべき?」と思い描いてきた姿を
まずファッション(形)で体現することだったように思う。

本心から思っていたというより、成長する過程の中で
たくさんの抱えてきた思い込みをまずは形にして、自分の目で確認して
体現する。
それをやりきってからじゃないと、本当の表したい姿にはなれないようだ。
はじめから素直に「なりたい姿」「本当の姿」には行かない。
なぜなら思い込みが邪魔して迷いが出るから。

う~~~ん、私ってめんどくさっ(笑)

こう書くとまるで遠回りしているように見えるけど、遠回りじゃないんだよね。
必要な扉を開けているだけ。

一枚一枚その扉を開かないと、次への扉を見つけることはできない。
だからいつも全力で、今目の前の道を信じて進むだけなんだ。

結論や結果だけを見つけようとしたら、今いるところを楽しむことなんかできない。

で?どうしたらいい?どうしたら上手くいく?
と常に答え探しすることになり
答えを探す道のりの景色を楽しむ余裕なんてなくなっちゃう。

な~んて、
数年前までの私は答え探しに必死だったけど(笑)

少しづつ今目の前のプロセスを楽しめることができるようになったのは、
自分を信じることができるようになったから。

一個、また一個と気の遠くなるような作業。
小さなブロックを積み重ねるように、自分への信頼を重ねてきた。

自分を信じられるようになって、やっとやっと人を信じられるようになって、それでもまだ自分で何でもやらなきゃ!から抜け出せなかったけど、
素晴らしいプロのサポートを受けることで、
委ねることや信頼するということを覚えてきた。

自分の感覚を頼ることと、誰かを信じて頼ること。

これって本当はすごく楽なんだよね。
何でも自分で出来るのがすごい!とか当たり前と思ってたけど、
実際は気付かないところで誰かに助けられている。

どうせ助けてもらうなら、助けられている自覚をしていたいもんだ(笑)

5月にはKちゃんやSちゃんの助けを借りて「形あるもの」たちを全部見せることでまたまた思い込みの大破壊をすることができた。
(実は相当の勇気がいったんだよ)

「形あるもの」たちは、私の思いを表わすもの。
思い込みだろうがなんだろうが、そのすべてが今この瞬間まで私を支えてきてくれたモノたちなんだ。
「思い込みがあった」
それを自覚すれば、その支えてくれたモノたちにもさよならできる。

別の活かし方、使い方が出てくる。

これまで私は言葉によって自分を表わすことが出来ると思い込んでたけど、「形あるもの」であらゆる表現をしていたんだな~
それはどこか、誰かに尋ねるように
「こう在るべきなんでしょ?」という問いかけのような表し方。

ファッションもまさにそうだったんだ!と思いきり気づく今日なのでした(笑)
何度も「こうなんでしょ?」「こうあるべきなんでしょ?」をやってきたから、
それをやりきったから(抽象的でごめんなさい)

「これはありえないでしょ~~~!」
「これは若いうちでしょ~~~?」
「これは私には似合わないでしょ~~~?!」
というところへやってきた。

へへっ(笑)

それは求めて、望んで、めっちゃやりたかったこと。
常識をひっくり返すこと。
親の価値観も、自分が過ごしてきた社会の常識も。
ただただ「そう在りたい」
これが嬉しい!
これが幸せ~~!
と笑っちゃうもの。

洋服や小さな部屋の中から始まる冒険だけど、楽しくて嬉しくて
私のインナーチャイルドがめちゃめちゃ喜んでる!!!

思い込みの大破壊や新しい冒険へのサポートをしてくれた
信頼できるプロフェッシャルな友人たちに心から感謝です!

それを受け入れられた自分にもあっぱれ!(笑)

 

* * * * *

 

<Kさん 認定コーチ 東京都 40代・女性>

またまた行ってきました、あや。ちゃんのお買い物ワーク☆
前回から3ヶ月ぶりでございます。

考えてみると、去年の秋頃から3ヶ月おきに
ファッションリーディングを受けてる私。
その度、まー変わる変わる(笑)
年末からはお買い物とあわせているので
変化の速度も増してる気がします。
ついていくのが大変です(笑)

去年の秋は「とにかくオン!」でしたが
今回はオンとかオフとかがなくなってました。
お食事やいつかのデート用に着飾るのはアリです♪

モノイナズマ(片付け&捨てることの実践コーチング)戸部屋着は同じテイスト。
基本的にイナズマ(オリジナル・スピリチュアル・コーチング)も好きな格好でいい。
丸い襟、丸い袖などの可愛いTシャツやポロシャツ。
自然素材で手入れに手間のかからない服。

小物やアクセサリーなどで女の子チックな喜びを
たくさん自分に与える。

母の服を着ない。
丁度その日、母が持ってた(着たことはない)服を
着ていたので、驚きました(笑)
家でも母の片付けの際に出てきたワンピースのような部屋着を
着てるんだけど、それもダメだってー!

家で使うコップや箸や茶碗や何やらかんやらも
家にあるものを適当に使うのではなく
自分で選んだものを使用することが家からの自立につながるそうな。

銀座でランチをしながら、リーディングに耳を傾け
いざ買い物へ。

銀座って広くて沢山の店があるのに「あや。ナビ」は正確に作動する。
「あや。ナビ」にヒットしたらしくプランタンへ入る。
階ごとにある案内板をじっとみて「この階にはないな、、、」
「おっ!ここかもー」などと独り言のようにつぶやくあや。ちゃんに
お上りさんの如くついていく私(笑)

次から次へと魔法のように洋服や小物が現れ
なんだか、もう訳わからずで朦朧とし
まるで夢遊病者のように銀座の街を歩いていたのでした。

後日、雑貨を買おうと自由が丘へ一人出かけました。
アフタヌーンティのがいいよ!とアドバイスをもらっていたので
検索した地図を頼りに行ってみたものの、全然選べない
「洋服より選べるはず!」なんて思ってたのは甘かった、、、

自由が丘は雑貨屋が多いと思ってたけど
どこに何があるのかさっぱりわからず
あっちウロウロこっちウロウロと徘徊するも買えず。

ローラアシュレイもいいよ☆といわれていて
自由が丘にあることをネットで知り、地図みても
どこにあるのかわからないまま歩いていたら偶然発見。
友人のBarのすぐ近くでした
覗いてみたけど、お値段のこともあり感じをつかむだけってことで。

でも、どうしても買いたかったので
その足で大井町のアフタヌーンティへ。

品揃えは自由が丘とさほど変わりはなかったけど
ディスプレイの仕方なのか2度目で私も度胸がついたのか
いくつかの品を無事購入することができました。

それにしても、自分の好きなものとかについて
何年も(何十年も?)放置していたせいなのか
全くわからないって何なんでしょうね?

楽し~~~♪というよりハァ~と少々疲れ気味ですが
今までの経験で、リーディングを物によって具現化することで
現実が大きく動くこともわかっているので
もう一踏ん張りしてみようと思います☆

あや。ちゃん、いつもいつも本当にありがとね

 

* * * * *

 

<Mさん セラピスト 神奈川県 40代女性>

あやさんのお買い物ツアー 今回は大きな変化だったので 激動の(内面が)ツアーとなりました

楽しかった詳細を書きたいのですが、書いてはちがう・・となりちょっと受け取ったものが大きすぎてうまく書けません

で、ひとまず写真を。シルクのブラウスとスカートです・・
ちょっとこれで受け入れるのがたいへんなことおわかりいただけるでしょうかいよいよわたしの本質へ近づいてきたのだそうです・・

これまで意図したわけでもなく、季節ごとにツアーに参加してきました
ただ、なんとかしたくて。一歩前に進みたくて。

今回のテーマはこれからアサーティブをやっていくうえで
さらに自由になる。こういうもの、という型、集合意識からさらにわたしらしく自由になること。

銀座でランチをしてから、距離としてはほんの数メートル範囲内しか移動していないのにどこか遠くへ遠くへ旅をしたようなのです

カラダの中も全部変容しているらしく・・
どうにもこうにもです

昨日同じツアーに参加した方が皮のジャケットを試着したときの感激を忘れられません
ああほんとうはこういう人なんだ
あやさんがよく言っていた、内面からの輝きというのはこのことなんだとわかり泣きそうになりました
さあーっと変わったのです ほんとうにすてきでした
あとから買うことを決断して店に向かう後ろ姿をみてまたじーんときていました

さああとは自分の靴
いつもあやさんに靴を見つけてもらっていました
昨日は見つからず、あやさんにこれはと思うお店を聞いてツアー後にひとりで行きました
「たくさん歩ける靴を」と私は言っていました
小さいサイズの私の足にぴったりやわらかく寄り添うシンプルな靴が待っていてくれました

 

* * * * *

 

<Nさん 岐阜県 20代 女性>

あや。さんの銀座お買い物ワークに行きました。

美のひと、あや。さんがファッションリーディングをしてくださって
そのまま銀座で実際にお店を回る
という超豪華なワーク。

銀座でお買いもの…

なんかこう。銀座っていったらー
ハウスマヌカンと呼びたい感じの人をしり目に
静かな店内できらびやかな衣装を?
というイメージで。
たぶん買えないだろうなー
予算どうしようかなー

そんな事前のどきどきは
まったく当てはまらない楽しい時間でした。
まるで銀座が身の丈にあったところみたいに
あや。さんが案内してくださるんです、服のところまで。

銀座の街角で銀座マップを取り出して
くるくる回しながら迷うあや。さんなんて信じられないくらい、
最短距離でぐっと案内してくれるの。
「私のための服」まで。

魔法です。

くんくんにおいがするの?
こんなお店普段なら入らないだろうな~というところでも
すーっと入っていくあや。さん。
そしていつの間に手に取ったの?
という早業で服を差し出す。

これが不思議なの!

着ると、驚くの。
心地よくて。

なにが似合うとか
どう着るとか
頭で考えてもわからないのに
体は知ってるみたい。

自分以外はだれもわからないと思う、
この驚きと喜び。

私は体系がちょっと規格外だから
ぴったり!なんてことはほとんどない。
好き!と思ったって大概サイズがイマイチだもの。
特に足!

大きいサイズのお店以外は
もう見もしません。笑
だって好きなやつは絶対サイズがないんだもの!

でもあや。さんが最初に連れていってくれた一角にあった赤い靴。
ふつうのお店だから
いや~絶対入らない。
かわいいけど、みないことにしたい靴。

でもあや。さんは「ぜったい大丈夫だとおもう」と。
えーーー
履けない悲しみを味わいたくないわたし。笑

でも履いてみるとこれが。なぜに。

ぴったり。

ぴったり?というか、
楽ちん。妙に楽ちん。
なんで?これたぶん7cmくらいあるのよ!

あや。さんは驚きもせず、
そういうものよ~そういうのは買いだね。と。

ここから始まる怒涛のぴったり攻撃。
あまりに圧倒的で、迷わない。
おどろくー。
これは最後まで続いたのでした。

ちなみに買ったのはこの「赤」ばかり。
不思議でしょーー?
赤っていろいろあるのに
こればっかりー
カーディガンも帽子も、靴も。
かわいい赤なんだよ。
うそっぽくなくて、かわいい。

リーディングの結果は「避暑地にいるお嬢さん」
うひゃひゃ。
いいのかしら?
サマードレス着て、つばの広いお帽子で~
そんなかわいいことしていいの?
えへ。

こんなに楽しいだけのお買い物は、
一生で初めてかも。
とにかく楽しい一日でした。
素敵だった~夢のよう。

そしてご一緒したJさん
Jさんがほんっとにかわいらしさ溢れる大人で
ほんとすてきだったーー!!
自分以外の人の変わっていく姿を見るのは
これまたものすごく楽しくてしあわせ!
ファッションがいかに人を表わしているかわかる~
ここはあんまり外に見せたくない面なんだろうな
でもそこ見せていこうよー!というのが
ファッションをきっかけに現れていくみたい。
自分では分かりにくいけれど
人を例に見るとその力を実感します。

初めて会う誰かでも楽しいのだから
元から知る人ならより刺激的だろうな。
ビフォアアフター。

おんなの人がいて、おんなの人だけの幸せがあって
おとこの人がいて、おとこの人の幸せを感じて
それぞれの美があって
共通する美しさもあって
だから世界に幅があって楽しいんだな~。
「人間として」の幸せの幅を楽しまないと損!
そんな風に世界が広がった一日でした。

あ、ちなみに超ラッキーだったの。
なんと、当日は大セール中!
夏のセールのまさに、はじまり。

私が買ったものはパンツと帽子以外すべて半額でした。笑
わーーーーい。
嘘みたいな幸運。

半年後も絶対お願いするんだー。

あと、もう少し先だけど
結婚式で着るドレスも、きっとあや。さんに見てもらおう!
と決めました。
その時の自分を一番綺麗に残していきたいから。

あや。さん、Jさん、
本当にありがとうございましたー!

 

* * * * *

 

<長橋亜矢さん 新潟・パーソナル・ファッション・リーディング実践編を主催>

いよいよ新潟お買い物ワーク最終日
現時点で7名の方の「お買い物」に同行させていただきながら
何というか…本当にその方、おひとりおひとりそれぞれの
人生を見せてもらいながら、これからの自分を深めていくような
すごい体験をさせてもらえてるんだと実感しています

お買い物ワークでは、最初にランチまたはお茶をしながら
あやさんのリーディングがはじまります
「今回なぜ、このワークに参加しましたか?」などの質問から
その方が今いちばん輝かせたいシーンを描いて
そのシーンに合った、その輝きそのものになる
衣装をイメージしていくのです

これは、頭で考える「私に似合う服」ではなく
「魂が望む、本質にフィットした輝きを放つ服」ということ

このリーディングの時点で、あやさんには
どのファッションビルに行くのかという見当がついています
そして、その後実際にファッションビルへ

あやさんに先導されて店内へ
もちろん一瞥しただけで素通りのショップもあります
そして、店内を物色していたあやさんがおもむろに
「Aさん、これ~」「Bさんはこれ~」
と、服を選んで差し出してくれます

反応は
「えっ私これ?」「えええーーーー(絶叫)」「これなんだ…」
等々、戸惑い色強め(笑)
「腕を出すのがちょっと…」「足を出すのがちょっと…」
抵抗もいっぱい出てきますが、とにかくまずは試着です

その、あやさんの選んだ服を身に着けると
本当に、本当に

似合う!

「かわいい!」「きれい!」「かっこいい!」の声が自然に飛び交います

あまりにもハマリすぎているので、フツーに
着て来たみたいだったりもして(笑)
そして、逆に「今着て来た服は何だろう」みたいな

そして、その「似合う」って
ただ単に「デザインが似合う」「形がきれい」「色がいい」
という、外側の枠のことだけでなく
「その人の本質に合っている状態」ということなんですね

これは、着てみると、ご自分でわかります
着てみた瞬間の

すっ、と体になじむ感覚
肌触りの心地よさ
生地が自分の体のラインに沿って描く美しい曲線
体型までもすっきり見えるフィット感
「ずっとこれを着ていたい」という感覚
「これは私なんだ」という喜び
本当に、顔つきや体型も違って見えるんです

私は、それまでに味わったことのない感覚に
「今までの服選びは何だったんだろう」と愕然としました(笑

単純に「ファッションのプロに服を選んでもらう」という会ではありません
これは、完全に「エネルギーワーク」です

その方の、今抱えている課題、テーマ、目標によって
服の見つかり方まで違うんです

一例を挙げると、ある会では最初の店でいきなり「大物」が出ました
ジャケット、スカート、ブーツにアクセサリー
ジャケット、ワンピース、アクセサリーと
フルコーディネイト!
柄やスカート丈にかなり抵抗を感じられていましたが
試着をしながら、購入を即決されました
その後も、このチームでは続々とアイテムが見つかり
かつ「ええーー!?」「…」「買います」と
決断も超早かったため、ワーク時間もかなり短く終了
ご参加の方のオープンさ、素直さ、受容度、などによって
アイテムも出てきやすいんだとか…

自分の経験もふまえたうえで
みなさんのワークを拝見していたら
ほんとうに、おひとり、おひとりの取り組みや
これから進んでいきたいところ
現状から大きく羽ばたいていきたい
けれど、そこにある葛藤
たくさんの思いが溢れてきました

そして、このワークは終わったところが本当のはじまりで
これから、どのシーンでどんな風にその服を活用していくのか?
今までの手持ちアイテムの整理も進んでいくにつれて
思考や感情も整理されていきます
そしてそれを生かすには、とにかく行動していくこと
服の活用と、自分の行動をマッチさせることが
本当に大きな指針になってくれるのです
それも、喜びとともに!

本当に、深く、すごいワークです

そして何より、単純に「楽しい~~~♪」

 

* * * * *

 

<Iさん・会社員・新潟・30代女性>

(長橋亜矢さん主催「新潟パーソナル・ファッション・リーディング実践編」)
あやさんだけでなく亜矢さんもいてのWあやさんワークっていうのが
すんごくよいんだろうなあ~
と思っていました!
安心して飛び込めたのが大きかったです。
母や姉にも体験させてあげたいって思いました(^▽^)ノ

Thank you♪

 

* * * * *

 

<Nさん・会社員・新潟・30代女性>

(長橋亜矢さん主催「新潟パーソナル・ファッション・リーディング実践編」)

ウキウキ感、継続中(^_^)寝る前、買ったものをチラ見して ます。
あんまり見ると、眠れなくなるので。

あらためて考えてみると、女子っぽくすることを数年間、避けてきていたような気が・・・
可愛くなりたいけど、それを人に知られてはいけない、見せないようにしてたから男子化していたかも。

数日経ってみて、ちょっとずつ氷が溶けるように、じわじわ~と、私ってこーゆーの着ていいんだ、とか
好きだったかもしれないと思えてきました。

だから、ワーク最初の時は、なかなか自分の価値観が崩せなかった。
でも、だんだんとしっくりくるものや、客観的に見てもらえることで
ドギマギしながらも、気が楽になってました。

そして、キラキラ☆ 
私は光ものが似合わないって思っていたから
あやさんが「キラキラカバン」を出してきた時
ぎゃーって思いました。よりによってコレなのって。
でも今は、愛おしいカバンです。大事だいじ。

着心地の良さもいいけれど、多少緊張感があっても
自分が輝けるファッションもこれからの自分には必要だと思う。
素敵な女性へとシフトです☆☆(←切実な願望)

ほんと楽しかった!ありがとね!

リクエストは、ファッション&コスメのワークがあったらな~。
普段、チークを入れなかったり、リップをつけないと
何色が似合うかわからないので。化粧品のお姉さんは信じられないし。

以上です。長々すいません(>_<)

 

* * * * *

 

<Sさん・会社員 新潟・20代女性>

(長橋亜矢さん主催「新潟パーソナル・ファッション・リーディング実践編」)

すごくいろんなものが崩壊していき。許され。認めれ。感じれて。
自分であることがこんなにもやさしくて、愛おしく心地よいなんて・・・
今まで隠していた部分、ギブスで覆ってた部分に新鮮な風が入り始め、
久しぶりの感触に戸惑いや怖さをかんじるけど、
ふたを閉めそうになったり、
だけど、前よりも確かに思う。
あたしはあたしでありたい。
気付いたことを無かったことに、見なかったことにしたくない。
こわいけど、今までのままでも・・・なんてよぎるけど、
今は前よりも近くに感じる。
このさきの光を そのぬくもりを

ひとりじゃないんだって。
信頼した仲間の中でみんながキラキラ輝いている中
何度も勇気づけられた
背中を押してもらえた
身を任せた ながれるまま
感じれた 心 体 魂で
踊る 楽しさ 

このワークに参加できたことを心から嬉しく思います☆☆
ありがとうございました。
次回が楽しみです☆☆

 

* * * * *

 

<Fさん・会社員・セラピスト 新潟・30代女性>

(長橋亜矢さん主催「新潟パーソナル・ファッション・リーディング実践編」)

こんなにしあわせ感じたワークは初めてでした☆
あやさん亜矢さんに心から感謝の気持ちでいっぱいです。
ファッションは自分の生き方につながるんだなと感じました。
これからは、自分らしく美しく輝きながら毎日を過ごしていきます!

 

* * * * *

 

<Kさん・会社員・新潟・20代女性>

(長橋亜矢さん主催「新潟パーソナル・ファッション・リーディング実践編」)

ただスゴイの一言に尽きます。
色んな場でたくさん語ってるので伝わってるかと…(笑)

ワーク後、友人と話してて気になったのですが
お買い物ワークでは洋服、小物以外も見ることは可能ですか?
個人的に気になってるのが時計、下着なんです。

私はファッションに凄く興味あったし
自分なりの個性を出してると思ってました。
それを知りつつも人に委ねたんだなって後から感じます。

経費だって表面的には決して安くはないと思ってます。
買い物しながら内心はビクビクしてました。

それを越えて波に飛び込んでいったのは、Wあやさんへの信頼、場
の信頼、自分を信じた結果だと感じてます。

じゃなかったら、あんな展開にはならなかったと思います。

実際に現実も動いて
変化に戸惑いつつも今を感じてる今日この頃です。

参加して本当に良かったです。
お2人には心から感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてあの感動を味わったので、また参加したい~(笑)
本当にありがとうございました(m´・ω・`)m

 

* * * * *

 

<親子ペアーの体験談 Nさん・神奈川県・専門職30代女性>

母とふたりであやさんのお買い物ワークを受けました。

6月にダンナがお買い物ワークを受けたときの服で帰省をしたら、
その格好がとても良く似合っていたと言うので、
「お母さんも受けない?!」と誘ってみました。
最初は渋っていたものの、
気持ちのモンダイ(はずかしいとか、銀座に着ていく服がない、と
か)がクリアになったら
行く気になり、当日までとても楽しみにしていたようでした。

ちょっと強めに誘ったのは私だけれど、誘いに乗ってきたことに正
直びっくり。
あやさんのワークは、ただのお買い物じゃない。
キモチの奥深くで準備ができていないと受けられない、と思ってい
るから。

あやさんからの、母へのキーワードは「エレガント」。
試着しているとき、きれいな色を纏って、それが似合う、というこ
とを実感して、
とにかくうれしそうで、とっても楽しんでいました。
母の頬がピンク色に染まっていくようだった。
買い物途中で、
「(こんなに素敵な服を選んでくれて)ありがとう!」とあやさん
に言っている母がいて、
本当に本当ににうれしそうで、じ~んとしました....

今まで着ていた服と違う色味を、あっさりと受け入れる母。
(黄~茶色の服が多かったけれど、今回買った色はピンク~紫!)
母は元からすぱっとした性格だけれど、
私が思っていたよりももっと割り切りがよくて、
(値札を見ずに購入を決めていたことにもびっくりした)
こういう良さがこれからさらに発揮されるんだなぁ、と感じました。

帰ってから父の前でファッションショーをしたそうで、
父も大いにカンゲキし、今まで一緒に服を選ぶことをしてあげてこ
なかった、とハンセイしたそうです。
母も一晩経ってから、ピンク~紫は大好きな花と果実の色だと気が
ついて、
さらにうれしく感動し、「こんな色に囲まれて最高に幸せです」と
メールがきました。

我ながら、いい家族だなぁ。しあわせだなぁ。と感じています。

私自身も「フェミニン」がキーワード!ウレシイ!
あやさんの選んでくれた、膝上丈!のニットのワンピースと9cm
ヒール!のロングブーツで、
(こういうの初めてなんだよぉ)
アタラシイワタシのはじまりです。
そういえば、お店でブーツの試し履きで歩いていたとき、
店内の遠くでガラスがはじける音がした。
そのとき、私の中のナニカも壊れたのだろうなぁ。

今まで、母の前では妙に「心配させちゃイケナイ」って思いがあっ
たようで、
大事なことはどこかでごまかしつつ話すことが多かったのだけれど、
今回はセッションでもあるし、あやさんの前で手加減して話す、な
んてあるはずもなく。
直前までは本音だけで話せるかなぁ、って思っていたんだけれど、
ブレーキはどこにもなかった。
これからは、両親の前で妙に気遣うことなく、私そのままを話せそ
うです。

母娘バージョン、おすすめです。
でも今度はトモダチとわいわいきゃぁきゃぁ参加したいな♪

あやさん、本当にありがとう~
ではまたよろしくお願いします!

 

* * * * *

 

<Yさん テキスタイル・アーティスト 東京・30代女性>

以前から親愛なるあやさんと
お買物ワーク(パーソナル・ファッション・リーディング実践編)行ってみたいと思っていました。
私は、基本的に洋服を選んでもらうなんて嫌(笑)なんだけど
あやさんから見たら、
客観的にどうなんだろうって興味がありました。

それで、8月末のお誕生日ご褒美♪という気分で
あやさんのお買物ワークというものに参加してみました。

いろいろあって、書ききれない~。
まぁ、一言でいうと「魔法」にかかっちゃった?かも(笑)

これひとめぼれして、試着させてもらったら
びっくりする位サイズがぴったりだった。。。袖丈まで。
しかも、色が黒とか茶色じゃなくて、何色って答えられない色♪
たまらん(笑)しかも、きれいめハード♪
決して高くはないけど、私的に予算オーバーだったので迷ったけど
ここで決めないと!って思って、もう一度店に戻ってget!
トミーなんて、アメリカンなブランド買ったことないよ・・・。

かわいいではなく、
シンプルかっこいいいをめざして♪とアドバイスいただく。
自分でも、コーディネイトイメージがついたので結構いけるって思ったけど
家にある服をみたら、合う服が・・・あまりないかも。
近所のアウトレットに行ってみるも、以外に黒じゃないかっこいい系はなくて
しかもロック・ハードなのは好きではないので・・・
まだまだ、服探し同様~自分探しが続きます。

そうそう、ふわふわロング似合うよって言われて・・・
伸ばしてみる気になってみました。意外に素直な私。
ひそかに、アンジェラアキ目指すかと思ってみたり(笑)
髪型とめがねだけでした。顔が・・・(汗)
パンツスタイルが似合うように筋トレでもするか~とか♪

でも、一度でも味わうと進みが早くなって、
不思議だけど迷いが消える感じがしました。
たかが服ではないのだ。

自分に正直にいきる
自分の思うものをつくる
まわりを気にしない
美を追求する

そんなパワフルなメッセージをいただきました。

あやさんの魔法と銀座のなせるパワーに
ぐったりしつつ、素敵な一日を過ごしました。
ご一緒したみなさんも素敵でうっとり~ありがとうございました。

帰りの電車で、服飾専門学校時の担任の先生のお話を思い出しました。
先生の時代は、注文服の時代で、その方に合う一着仕立てて
次の一着と作って着ていくうちに、その方がどんどん綺麗になったというお話を
おぼろげながら思い出しました。実体験だからこそ、印象的だったのですよね。
先生は、数年前に亡くなられましたが、私は出来はよくなかったけど
貴重な一年だったのだと、しみじみ思い~装うっていいなって思い出しました。

素敵な時間をありがとうございます。

 

* * * * *

 

カウンセラー日比野素子さん<カウンセラー日比野素子さんの体験談>

パーソナル・ファッションリーディングにまたまた参加しました。

今回は冬物です。
一緒にワークを受けた方とやはり同じテーマでした。

そう、テーマが全く同じではないけれど共通するものが毎回あるのですよね。
ランチを取りながら他の方の話を聞くことで気づいたりすることがあります。
今回も、一緒に参加してくれた方のお話から大きな気づきがやってきました。
9月中旬に受けたお買い物ワークの時は仕事の方向性がはっきりしていて
オンの時用にお勧めしてもらった服のデザインはシャープでシンプルなもの。
今回もその流れで選ぶつもりだったのですが
一か月半で今ぴったりするものが変化していました。
11月、12月とワーク開催場所にすごく良い、ピンと来る場所があって借りたのですが
いざ告知する段階になって???な数日を過ごしていました。

今回のお買い物ワーク直前にこういう状況になることは勿論全然予想していなくて
突然思考停止状態に入りました。
そんなことをファッションリーディングの時にあやさんにお伝えしたところ
「今は目標設定しないほうがいいんじゃないですか」と
いうことで、お買い物ワークへと入りました。

まずはエストネーションへ。
前回は全くスカートを買う気がしなくて今年はスカートいらないかもと
思ったのですが、今回お店に入ってすぐに目にとまったスカートがあり
あやさんに「これ着たいけど、どうでしょう」と聞いたところ
「うんそれいいですね~。かわいいね。顔に近くないから黒が入っていても大丈夫だよ。」
と言って頂き即決めしました。
前回だったら絶対に選ばなかったであろうもの。

画像では解りにくいけれど、ゴールドのラインが
入っています
それから、お店の中をふらふらと歩いて
ちょっと気になるカーディガンを見つけていたのですが
あやさんが「これもいいよ」と持ってきてくれたのが同じカーディガン!

このブラウスは前回買ったもので半袖なのでカーディガンを探していました。
あまりにぴったりで驚きです!

毎シーズンお買い物ワークに参加するうちに
だんだんと自分に似合うものが解るようになってきていることが
とっても嬉しかったです♪

次にはいったお店「アドルフォ・ドミンゲス」で
ウールのパンツとセーターを購入しました。

色とデザインが気に入ったカーディガンを着てみたのですが
ちょっと襟が詰まっているかなと思っていると
あやさんも「襟がちょっと詰まってますね~」とか
お店の人が「これはどうですか」と持ってきてくれるものを見て
ちょっと違うかもと思って「違いますよね」と聞くと
「うん。違いますね」という会話が何度かありました。
自分に似合わないものはすぐ解るようになってきたので
1人で買い物していても進められて迷うということが無くなりました。
これ、相当嬉しいです

私が気に入って選んだもの全部あやさんからOK出ました.
色の選び方も間違わなくなっているしデザインもなんとなく解るようなってきている。バンザ~イ

最後にシップスへ
今回オフィシャル用に選んで頂いたブラウスは。。。
そう。キャンディーキャンディー(知ってるかな?笑)が着ていそうなブラウス

遊び心があるんだけど、すごくかわいい路線ではなくて少しシャープな感じするものと
いうことで写真のリボンをネクタイのようにしばることを勧められました。
雰囲気が全然変わるんですよね。
ネクタイのようにうまくしばれなかったので画像はありませんが
明後日の撮影で着る予定なので、またブログにアップします。

あやさんいわくこれも9月には考えられなかったデザインだそうです。
うん。これは一人で買い物に来ても選べなかったと思います。
コートはどんなものがいいかはっきりしたので近いうちに探しに行きます。

きっとすぐ見つかるだろうな~
ちなみにエストネーションで「最高に似合うよ」とあやさんが教えてくれた
コートはカシミアでとても高価なものでした!
私に合う色が無くて良かったです(笑)

試着させてもらいましたがそれはそれは軽くて着心地が良かったです

11月1日にお買い物ワークを受け今の自分にぴったりのものを買って
それを着ることできっと頭もクリアーになるんだろうな~と
なんとなくですが感じていました。
今日お買い物で買ったセーターを着て美容院へ行き
その後用事があったので出かけた後パートナーと夕食を取りながら
色々感じていることを話している時に、、、きましたよ!ひらめきが!!!

やりたいことがはっきりしたのです!!!
あやさんがいってくれた「目標設定しないほうがいいですよ」という
その一言と、今の自分にぴったりの服を着ることで私の中で言語化出来なかった
なんとももやもやした状態から一気に脱出しました!!!
それは本当に私自身今まで考えてもみなかったものなのです。
でも、イメージするととってもわくわくするのです
近日中に告知します!
これからやろうかなと思っていたことをイメージしても
全然わくわくしなくなってきていたんです。
安定を求めて目標設定すると、今やることに対して理由付けできるので
不安は軽減しますが自分のやりたいことやろうって委ねた途端
ひらめきがやってきました!

いや~最近、更にハッピーな流れにのっているあやさん。
それをブログからも感じていて今回はいつも以上に楽しみでしたが
やっぱりハッピー引き寄せちゃいました
私がそれを求めていたからキャッチできたのだと思います。

何かを始めたり決めたりする時にわくわくするかどうか
とても大切なことですね。
人には言っているのに自分のこととなると見えなくなる時があるのです(笑)
一緒に参加して下さった方とあやさんに感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました!!!

 

* * * * *

 

一級建築士 嶋 基久子さん<一級建築士 嶋 基久子さん体験談>

森川あやさんのファッションリーディング&お買い物ツアーへ行ってきました。

今回は、11月上旬に予定しているプロフィール写真の撮影用の服を選ぶ事が目的でしたが、夏が過ぎた頃から突然『何が着たいのかわからない』状態に陥っていたので、
その状況を打破したいとも考えていました。

私は、普段は、洋服を買うのも、着るのも、見るのも、とても大好きなので、
今回のように『何が着たいのかわからない』という状態は、私にとって珍しい事。

そのような状態の時だったので、今回は、今までのようにウキウキではなく、
ちょっと緊張気味に待合せ場所に向かいました。

心地良く晴れた秋の日、大好きな街、銀座で『お買い物ワーク』は開催されました。
まずは、昼食を食べながら、ファッションリーディング。
あやさんから口頭で、ファッションについてのアドバイスを受けます。

お食事をしているうちに、次第に緊張がほぐれていって、
最近の出来事をツラツラと話し始めるワタクシ・・・。

話しながら改めて『あ~、最近、こんな感情を持ったのだな。こんな事があったのだな。』
と、イロイロな事に気付き、思い出していきます。

洋服って、普段は意識していなくても、私のキモチと、とても深く繋がっていて、
キモチを話していると、それは服の事で、服を見ていると、それはキモチを現している。
という事は、ホントによくある事なのです。
ですから私は、服装を疎かにする事は出来ません。

今回、ファッションリーディングで、あやさんが私に伝えてくれた事も、
洋服のディテールではなく、これからの私の展開についてだったように感じています。

今までは、あやさんのファッションアドバイスを聞く時、
どんな色とか、柄とか、スタイルとか、アクセサリーとか、
今季の私の服の特徴を、細かく聞き出す事に一生懸命だったような気がします。

でも今回は、何だか私はボーっとして『今日は、どんなお洋服が出てくるのだろう・・・?』と、少し緊張しながら、まな板の上の鯉みたいに、じっと待っているような感じでした。

食事を終えて、銀座の街へ・・・。

銀座は、数ある東京のショッピングエリアの中でも、特別な場所です。
世界のTOPブランドが、有名建築家を起用し、最先端の技術を駆使して建物を建てていく。
強烈な個性と、美しさと、活気のある街です。

『銀座の街で買い物をする。』
それは私にとって『日常』ではありませんが、日常ではないからこそ、そうする事で、
既に『なりたい自分』をひとつ手に入れてしまったような気持ちになります。

『いつかは銀座でお買い物・・・。』
その『いつか』は、永遠に来ないかもしれない未来ではなく、『今』でも構わないのです。
そのキッカケを、あやさんのお買い物ワークは、私にもたらしてくれました。

銀座の店は、同じブランドでも、他の場所にある店とは、明らかに、漂う空気が違います。
モチロン置いてある商品も微妙に違います。
その、空間、商品、空気の微妙な『違い』を感じ取る感性を持ち、
より良い場所との『縁』を繋いでいく事は、私にとって、とても重要です。

■Shop-1
『deux cotes DESIGNWORKS』
その日、最初に入った店に、私の服はありませんでした。

私は、一緒にお買い物ワークを受けた友人が、
綺麗なお洋服を、次々と試着する姿を、うっとりと見ていました。
本当に似合う服を着て女性が美しく輝く姿を見るのは、何とも言えず、楽しいものです。

その店でも時々、あやさんが『こんなのも良いですよ~。』と私に提案してくれたのですが、
ナゼか?私は、全く心が動かず、その店では、何も試着しませんでした。

私としては、今までは、進められたモノは、何でもとりあえず着てみる!
という姿勢を貫いていたので『あ、ダメなのかもしれない・・・。』と思いました。

『何を着たいのかわからない』期間を長く過ごしてしまうと、服が買えなくなります。

ずっと立ち止まっていると、初めの1歩をどう動かしたら良いのかわからなくなる。
カラダが凝り固まってしまったような、歩き方を忘れてしまったような・・・。
そんな感覚に陥ってしまうものです。

同行の友人が、ひと通り買い物を終えた所で、その店を出て、向かい側の店に入りました。

■Shop-2
『ESTNATION』
エントランスの佇まいの美しい、銀座らしい高級感溢れる店です。

入口付近の靴売り場で、あやさんがブーツを指して私に
『こんなのも良いですよ~。』と薦めてくれました。

さりげなく値段を見て『高っ!』と思うワタクシ。(汗)
靴は、私の中で、大切にしたいアイテムのひとつなのですが、
『冬しか履けないブーツに5万はないだろー?』と思い、しかし、それは口に出さずに、(笑)
『お洋服から見ても良いですか~?』と言って、上階へ上がりました。ホッ・・・。

お洋服売り場をサラッと見るも、どうも見つからない・・・。
あやさんが『下の階かもしれませんね~。』と言うのを聞いて、またまた冷や汗・・・。
下階にある商品は、ケタ1つ多いのです。

『アタシ、そんな高級な女を目指しているの・・・?』
ちょっと弱気な独り言が、私の中で始ります。

少し経って、あやさんが、ピンクのニットを見つけてくれました。
襟と袖口の細工が、美しく愛らしいニットです。
このようなディテールは、まさに私のツボ。
コレは、スグに『着てみたい!』というキモチになりました。

『一緒にスカートも試着したいな~♪』と思い、振り返ると、
光沢の美しいパープルのスカートを発見。
カタチが2種類あるのを、あやさんが『こっちですね~。』と選んでくださる。

ショーケースの上に並べて、しばしコーディネイトの美しさを楽しむワタクシ達。

【ピンクのニット】  

【パープルのスカート】


この辺りから、だんだん楽しくなってきました。

『写真を撮るのに、もう一着欲しいなぁ・・・。』と思っていると、
視界の端にネイビーのカットソーを発見。

あやさんに『あのネイビーのカットソーはどうでしょう?』と声を掛けると、
選んで、持ってきてくれました。
なんと!袖が、シフォンの生地。美し過ぎます・・・。
(パールのネックレスは、あやさんのアドバイスにより、後日、別の店で購入しました。)

【ネイビーのカットソー】


それらを、全て持って、
カーテンの美しさ、壁紙の素晴しさをチェックしながら、試着室に入り着替えます。

店構え、店舗の内装、店員の接客など、その店を構成する全ての要素が、
美しく調和されている事が、私と新しい服との出会いの予感を確信に変えていきます。

手にした服は、もう、ゼッタイに、似合う事は、わかっているのです。

最初にピンクのニットとスカートを試着しました。

試着室から出て、正面にある鏡に自分を写した時、
思わず『こんなに可愛くてイイの・・・?』と独り言を言ってしまいました。

あやさんと、同行の友人も、うっとり。
『kikuちゃん、かわいいー!』という歓声が飛びます。
このようなギャラリーの歓声は、とても重要。

ふわふわ、ゆらゆらと空中を漂う、出会ったばかりの新しいお洋服へのキモチが、
私の中で、揺るぎない自信に変わります。

続いて、ネイビーのカットソーを試着して、よく値札も見ず、全部、買いました。

ココまでインパクトの強い出会いを体験してしまうと、
値段は、どうでも良くなってしまうのです。
モチロン、破産したりしないように、ケタ数だけは確認しましたよ・・・。(笑)

ただ、ひたすら、自分の為に、最高に似合う服を買う。

このシンプルな行為を行動に移すことが、普段は、なかなか出来ません。
しかも、コレだけ大きな額を動かすのであれば、失敗はしたくない。
信頼できるプロの力を借りるのが正解です。

さて、次に私は『ココまで買ったらジャケットも買わなければ!』と思い探していると、
店員さんが、ジャケットを1枚、持ってきてくれました。
『その色は違うでしょ~!?』という色。

あやさんが、店員さんに、優しく『違う色ありますか?』と聞いてくださり、
ネイビーのジャケットが、やって来ました。
軽くて、とても温かい。これからの季節に活躍してくれそうなジャケットです。

【ネイビーのジャケット】

全てのコーディネイトが、あまりにも気に入ったので、その場で、全て着替えて帰る事に。
もう、着て来た服に戻りたくないのです・・・。

【Before】        

【After】

試着室で、失礼して、写真をパチリ!
ナゼか?体系すらゴージャスになったように見えます・・・。(笑)

『いや~!いい買い物したー!』と上機嫌で店を出た時、
お買い物を始めてから、2人分で2時間しか経っていませんでした。『早っ!』

あやさんが『他は大丈夫ですか?』と聞いてくださいました。
そのひと言で『あー、さっきのブーツだけ履いてみてもイイですか?』と私。

ココまでやったら、靴も必要という事は、
上記【After】写真と、下記、【完成形】写真を見て頂けるとわかると思います。
全てのモノは、調和し、生かし合う。店舗の外観、内装、スタッフと一緒ですね。

という事で、ブーツを試着する私。

羊だかヤギだかの皮(聞いたけど忘れた)のブーツは、手触りがとても柔らかくて最高~。
足を入れて立ち上がった瞬間、値段どうこうではなく『買うしかないでしょう!?』
と感じました。

靴なので、一応、履き心地を確かめるべく、売り場を行ったり来たりする私。
その間中、ずっと鏡を探していました。

あまりにも完璧な服と、完璧なブーツを履いている自分を、見たくて仕方がないのです。
(普段、鏡は、あまり好きではありません・・・。)

【完成形】

やっぱり、ブーツも必要だったでしょ?(笑)

またしても、オトナ買いを通り越して『男買い』をしてしまった私。
気分上々のまま、素敵な男性達とのお食事会へ行きました。
モチロン、お洋服の評判は上々。私の気分も上々。

長い間、何処か落ち着き処を見つけ切れずにいた私の心が、
ふわっと緩んで、心地良く座り込める場所を見つけたような、
そんなキモチで、その後、美しいお洋服と共に、楽しい夜を過ごしました。

 

* * * * *

▲PAGE TOPへ


「メンズ パーソナル・ファッション・リーディング実践編」の体験談

 

 

 

<株式会社ケット・シー 佐藤英信さんの体験談>

 

黒が好きなんです。黒に包まれていると安心するんです。
自分を隠してくれるので。
でも、何者にも染まらないぞ って身構えている自分を自覚してもいるのです。

なので、実際今回のファッションリーディングは不安でした。
まるでハイジに手をひかれて歩き出したクララのような気持ちでした。
同席した自分の奥さんの言葉に「クララの意気地なし!」と言われているかのようでした。

あやさんに選んで頂いたコーディネートは明るくて、まぶしくて、

気持ちまで光が差し込んだ気がします。
試着して不思議としっくりきましたので、思っていた不安はすぐに消えました。
自分の思い込みがいつの間にか枠になっていて、
似たような服しか選べていなかったんだなぁと実感しました。
購入した服はさらに眠っていた他の服を生き返らせてくれて、
新しいコーディネートが次々と生まれて購入した以上にバリエーションが増えました。
パーソナル表現の方法として、これからはファッションにも気をつけます。
ありがとうございました。

 

株式会社 ケット・シー http://cait-sith.co.jp/

 

* * * * *

 

 

 

 

 

 

<写真家 茅原田哲郎さんの体験談>

 

スーパースタイリストあやちゃん

 

いつも撮る側なので、自分の写真を人に見られるのはちょっと恥ずかしいですね(笑)

まずは食事をしながら、あやちゃんと気軽に話していくうちに、安心感と自信が拡がり、自分の頭の中で整理できなかった引出しがひとつひとつ整理されていく。

さらに、お店に入って、あやちゃんが最初に手に取った服で一発で決まる!とにかく、これは不思議な体験でした。何でわかるんだろう!?(笑)
頭の中がクエスチョンマークに・・・(笑)この体験は受けた人にしかわからないかも。ピンと来た人は受けるべし。迷うこともなく、自分で買うより断然ラク。

今度は僕の奥さんに受けてもらいたい。
この不思議体験は共有したいですね。

 

* * * * *

 

 

 

<Mさん 自営業 東京・40代男性>
本日は有り難うございました。

カラーコンサルタントのK先生のところで自分に似合う色を教えてもらったので、ビジネス系はネクタイなどを中心にスーツもいくつか作ったりして変えて行ったのですが、なかなかきちんとした(?)カジュアルをそろえるところまでは行っていなかったので今回はよかったです。
以前はオータム系を好んでいたのですが、サマーということですっきりした感じの明るい色に変わってきました。

やっぱり休日の、それもそのシーズンで何日あるかわからない外出のためということになるとなかなかユニクロ以外では揃えにくいですから。

あやさんがおっしゃっていた、自分を大事にするメッセージとして、また、少ない自分の時間を大切にするということも考えると服装に気を配ることは大事なんだということで今後も気をつけていこうと思います。

女性の方は分からないかもしれませんが、洋服にお金をかけない男性は本当にお金をかけません。
今回は冗談でなく通常とは一桁違う買い物をしました。

あとは着るだけですね。

 

* * * * *

 

<Yさん 認定コーチ 東京 30代 男性>
気分も乗ってきたし、営業もとれました。
(その後、その服で営業をかけたわけではないのですが、以前話をした方から、ファッション・リーディングの直後に予約を頂きました。)

服を変えるだけで、前向きになった。ポジティブな部分はさらにポジティブに否定的なところはポジティブに変化したのを感じた。

洋服を着るだけで、自分の持っている威圧感が変わるのを感じた。そして、何よりも洋服を見るのが楽しくなった。

 

* * * * *

 

<Sさん エンジニア 東京 50代 男性>
ありがとうございました。

自分はパーソナル・カラー・サマーなんだ、とか、手の手入れが大事なんだとか、もしかして、帽子が似合うのかなとか、新しい考えをもらった気がします。
さっそく帰りにハンドクリームを買って帰りました。

心残りは、勧めてもらったジャケットを僕も気に入ったのですが、即断できずに買わなかったことです。
今日は無理だけど、きっと買いに行きます。
帽子もいいかもと思っています。

次回は皆さんの変化が楽しみですね。

 

* * * * *

 

<政木康高さん・自営業 奥様からパーソナル・ファッション・リーディング同行体験談>
夫に付き添い、
あやちゃんの「メンズファッションリーディング&お買い物ツアー」に行ってきました~♪
私自身は昨年からファッションリーディングを何度か受け、
お買い物ツアーに参加したこともあるけど、
メンズ版はもちろん初めて!

勇気を出して申し込んだはいいけど、ドキドキしっぱなしで
「上手く呼吸ができない・・・」な~んて言う夫とともに(笑)
いざ東京「大丸」へ!

ランチをしながらあやちゃんのほんわかトークにどんどん
リラックスしていく彼。

それでも何度か深いため息にも似た深呼吸をしてるんだよ(笑)

誰かに何かを委ねる。

それって本当に勇気がいることなんだよね。

だけど何もかも自分で頑張ってしまうのではなく、
信頼できる人に任せてみるのって、楽になれることなんだ。

彼がここに来たことだけでもブラボーと言いたい気分だった。

大丸の紳士服は思った以上に充実してる。
というより、まあよくぞ見つけるな~というくらい
彼にぴったりのものをあやちゃんは静かに持ってくる。

彼のテーマは「洗礼されたヨーロピアンスタイル」

品のよさ、さわやかさを感じさせるものなのだ。

もう~そのテーマ聞いただけで私は大興奮(笑)

彼は想像ができず「なんのこっちゃ?」という顔。

しかししかし・・・

あやちゃんが選んでくれるシャツを着る

パンツを履く

ジャケットを羽織る

鞄をもつ

靴を履く

そんなことを無言で繰り返す中で、
彼の姿勢が変わる
目が開いていく
少年ぽさから大人の男に変化していく
どんどんカッコよくなっていく~~(笑)

というか、はじめからその服着てきたっけ?というくらいの
似合いようなの。

ピンクと紫を中心にパキッとしたストライプのシャツや
上質な布の透かし模様のシャツにチノパン。

あやちゃんお選ぶものはすべてオーダーメイドのように
直しなしでピッタリあってるのだ。

笑えるのは最後に選んだ靴さえも、手にしたものが彼のサイズのものだったこと!

どんどん素敵になっていく姿を目の当たりにして
自分の服を選ぶのとはまた違う幸福感。

そしてその間彼は発する言葉と言えば

「じゃあ、これください」ばかり。

つまりあやちゃんから選んでもらったものを、
次々と試着し、自分に合うということを目で確認して
信頼がどんどん増し、
決断し、お金を払う。

この時間の短さといったら!!

あ~じゃらこ~じゃら言わないで、もくもくと買ってゆくのです。

これまでどんなに洋服の新調を進めても
「俺のを買うくらいならお前のや子供たちに買え」と言い
ほとんど自分の買い物なんてしなかった。

勝手に買ってきてあげることくらいしかできなかった。

興味がないわけじゃない。
ただただ優しさだったんだな~としみじみ感じて
柱の陰でコソコソ涙。
似合いすぎて、かっこよすぎて(笑)また涙。

吸い寄せられるように一点、二点と迷いなく選ぶ女性と、
まるで仕入れのようにそれを黙って買ってゆく男、
そして柱の陰で泣く女(爆)

何の三人組?とあの後売場では噂になったにちがいない。

さっそく今朝、全身新たな装いで出掛けた彼。
なんだか自信がみなぎってるような姿勢の良さ。

ほれぼれしてしまった。

これも女性としての幸せだよね~

あやちゃんに感謝です。
パートナーや周りの男性が、本来の魅力でかっこよくいることは、
女性にとっても幸せなこと♪

いや~実感しました。

(この興奮度は、年末ジャニーズライブなみですよ・笑)

男性の方めちゃお勧めですよ。

余談ですが、

行動に移すということが、現実をものすごい速さで動かしてゆく・・
ということを彼は実感したようで、そちらの方への驚きが大きかったようです。

 

* * * * *

 

<Eさん 会社員 神奈川県、40代・男性のファッション・リーディング実践編 奥様からの同行レポート>
夫Eちゃんが先日 あやさんのファッションリーディング&お買い物ツアーをしてもらう、というので見学してきた

三人で愉しくランチをして(ファッションリーディングもしてもらって)
いざ、お買い物へ

あやさん指定の東京大丸デパートは
そういえば、前日に納骨を済ませたばかりのお義母さんと
Eちゃんが就職したてのころに買い物にきた思い出の場所

きれいに生まれ変わったデパート
すっきりとのびた感じが心地よい

ゆったりと落ち着いた雰囲気の紳士服売り場でお買い物スタート
いつものように
これ とあやさんが静かに指し示すものは
うそみたいにぴったりと似合っていく

身内なのでその驚きもひとしお!
今まで目に留まらなかった服がぴったりと似合ってしまい
試着が終わって着替えると、
今日着てきた服がおかしい

いったい今まで何着てたんだろう??っていうくらいに

短時間で普通では買えない量の買い物を
何度も決断して、サインしていく姿は
ちょっと感慨深いものがあって
彼はいったい何にサインしてるんだろう・・と
それはただのお買い物ではない 感じがして。

三人とも頭から湯気がたった状態で
水分、水分補給しよう!とカフェを探そうとしたら
「あ!やっぱりちょっと上の階へ行ったほうがいいみたい」
とあやさん

エスカレーターを上がってすぐに
これ とあやさんが言ったのは
バーバリーのスプリングコート
深い紺色と襟元のデザイン、裏地の美しさまで
完璧なコート でありつつ 押し付けがましくなく 
着てみたら 彼のためのコートみたい 

スプリングコートなんて買ったこともないし
ましてやブランドに負けて
きっとお高いのであろうと 店ものぞかない

あやさん曰く
これまでファッションリーディングしてきたけれど
いざお買い物、というと
今までの自分が知っている店で探そうとするから
ステージが変わってるので探しにくい
とのこと

ああ、そうだったんだ

と腑に落ちてくる

すごいよ!Eちゃんはどんどんエネルギー交換していて
いらないものを全部捨てています
これ、普通にやったら三年かかるとこだよ
とあやさん

えー!ずるい!
こんな楽しくお買い物して三年分のワークをこなしてしまうなんて
ずるいじゃないか~

思い返してみれば
彼は昔ピンクの靴を買ったくらいのオシャレ好きであったのだ

あやさんと三人で楽しくお買い物をしながら
ふと 不思議な気持ちになった
あれ?いったいいつからこんなことになったんだっけ?
それは当たり前のようであるんだけど
おかしいな
いつから??・・・・・

これから気づきが始まるんだけど
それはまた今度

 

* * * * *

 

<Mさん 会社員 神奈川 30代男性 >
あやさんの
「ファッション・リーディング&お買い物ワーク」に行ってきました!

平日に一日休暇が取れたので、すぐ申込みましたが、行って良かったです
あやちゃん、予定を調整してくれてありがとう!

前半はランチをしながらファッション・リーディングでした。
今回のテーマはカジュアルな私服です。

いつものように鋭く且つ暖かい感性で、僕の現状とどういう感じにコーディネートしていくかを探っていきます。

そして雲一つない快晴の中、後半のお買い物スタートです!
いやぁ~凄かったですね~。

銀座で、普段足を踏み入れたことがないような店に入るのも楽しいです。
今まであまりファッションにお金をかけていなかったので、今回は結構買いましたよ~、素敵な服をたくさん

あやちゃんの直感で素晴らしい服が引き付けられてくる・・・。
平日で人も少なかったので、ゆっくり試着もできて、プリティウーマンの主役のひとはこんな気分だったのかしらん?なんて思っていい気分に浸っていました

ある店でも、あやちゃんですら過去見たことがないようなかっこいいベルトがあったり、ドラマがいっぱいでした!
もちろん買いましたよ~。

その後は、アフター・ティータイムでのフィードバックです。
あやちゃんにたくさん誉めてもらっていい気分になりながら、
お買い物の振り返りです。
行った店はちゃんと地図にマーキングしてくれたので、とてもわかりやすかったです。

今度はフォーマルな服をテーマに見てもらおうかなって思ってます。

 

* * * * *

 

<Kさん主催のメンズ☆パーソナル・ファッション・リーディング実践編 Kさん同行記>
今日は、あやさんに、 お願いして、私の男性の友人を3人集めて、
男性版ファッションプランニングツアーを開催して頂きました。

集合は、東京駅の新丸ビル。
丸の内界隈は、銀座に次いで、最近の私の、おすすめスポットです。
特に、新丸ビルは、ダークブラウンを基調にした、レトロ&シックな空間。
細部の繊細なデザインに目を引かれる素敵な建物なのです。

まずは、食事をしながら、ファッションアドバイスを受ける。
私は、久々に、自分が喋らなくて良い会合に、すっかり、リラックスモード。
楽し~い♪

それでも、彼らの話を聞きながら、
改めて男性と女性の違いをハッキリと認識していました。
面白い・・・。

そして、お買物は東京駅の大丸。
紳士服売場のフロアーに立った瞬間に、ドキドキが止まらない!
『どうしちゃったの!?アタシ?』という位、ドキドキが止まらないのです。

紳士服には、とにかく私が大好きなシマシマが多い。
も~、シマシマだらけ。
そして、細部にこだわったデザインが多いのです。

私は、自分の服を見る時よりも、
もっと、ず~っと興奮しながら、紳士服を見ていきました。

まるで、自分の大好きなカレの服を選ぶかのように…。
で、本当に、大好きなカレに似合いそうな服に遭遇してしまうと、
興奮し過ぎて、ど~しようもなくなって、あやちゃんを呼ぶ。
『ぎゃぁぁぁ~、あやちゃん!アタシ、こんなのが似合う人が目の前にいたら、ヤバイ、ヤバイ~!』(って、ゴメンなさい!カレの事です・・・)

そんなアタシの内心の慌てぶりも知らず、愛する友人たちは、
あやちゃんにススメられたアイテムを、次々と鏡の前で合わせて、
試着して、そして迷わず買っていく。
その決断力は、本当~に、スゴイ。驚愕です。

集まってくれた友人達は、それは、それは、スゴイ人達なのだけれど、
ホントに、ビックリしましたね。

この、超!男性パワーに、私は、ひれ伏しました。

この決断力、このお金を動かすチカラ。
ちょっと、アタシに貸しておくれ~って、思いましたね・・・。(笑)

今回『友人男子に、ファッションプランニングを…。』と思いついた時、
その思いつきをカタチにしていく過程において、
たくさんの勇気と知恵と行動力が必要でした。

でも、あやちゃんのファッションプランニングの素晴らしさを知っている私は、
ど~しても、その素晴らしさを友人に伝えたかったのです。
今日の出来事は、それだけの甲斐のある感動的な体験になりました。
天からのご褒美ですね

5月には、女性版と、男性版の第二弾があります!
またまたスゴイ、メンバーが集まっているんですよ~。

そして、6月には、参加してくれた友人とパーティーを開催する予定。
モチロン、その時、買った服を着て♪
ますます、楽しみなのであります

あやちゃん、ありがとうございました。

 

* * * * *

▲PAGE TOPへ


「パーソナル・メイクアップ ベーシックコース」の体験談

 

<Mさん セラピスト 神奈川・40代女性>
いろいろな選択肢があって迷ったあげく
ぎりぎりに申し込んで
あや。さんの「パーソナル・メイクアップ ベーシックコース」に参加してきました

一回目の昨日はスキンケアから

具体的なスキンケア方法、すぐにやってみたくなる
これもすてきなんだけれども

美はいのちの尊厳なんだっていう
あやさんのおなかの中心からのメッセージがからだに響く

仕事をしている今もありのままだし、
みんなとふわーとワークしてるのもありのまま
家で家事をしていてもありのままなんだ
それが楽しいんだよ~しあわせなんだよ~

っていうあやさんを見ていて感じていて
わーそうかもって気になる

ぽやーと道を間違えてどこかへ行ってしまうあやさんもかわいいし
ビシーッとファッションもメイクもONになって
キレイオーラのあやさんもすてきだし

「自分に手をかけること
顔やからだにさわってあげることはとても大切
それはまさに自分への愛の表現」

最近気に入っている本の中にも
「毎日さわる」という提案があって
それは、物との付き合い方について書いてあったのだけど
確かに何気なく雑になっている文房具を整理しなおしたり
本をそろえなおしたりと
手をかけると
そこが輝く気がする

それを自分の顔やからだにしてみる
ってこと
これはやってみる価値あり!

ということでさっそく帰ってから
100回洗顔や
丁寧にクリームでマッサージしたりをしてみた

夜、ふと鏡を見て、
あれ?
目の周りがすっきりしてる・・気がする
楽しいので娘たちにも伝授

来週も楽しみだなあ

 

* * * * *

 

<Nさん・会社員・東京都・30代女性>
あや。さんのメイクアップ・ベーシックコースに参加してきました

一言で言うと・・・
これまた楽しかった~~

その証拠に、終わった後テンション高めで人にメールをしていた。
そして帰りの電車、1年以上振りのCDをヘビロテで聴いていた。
敬遠していたCDなので、これには自分でビックリ。

ワークが始まる前に、少しあやさんとお話しした時
最近、ニキビがいっぱい出てきて困る・・・と話したら
あやさんが
「ニキビは体の中の要らないものが外に出てることを表してる。
人によっては体の外に現れず、体内の目に見えないところに
現れたりするから、気づかずそのままになって、
例えば病気になったり・・・
でも目に見える顔とかに出てきた時は
おめでと~~~ って感じなんだよ~」
って教えてくれた。
なるほど~~x10
実は朝からの流れで、何か吐き出したいものがあるんだろうな~
とは感じていたので納得です。

ニキビ(吹き出物か?!)って見た目はイカサナイけど
その実、あたしの大切な表現方法でもあるのかも
とちょっと見直した瞬間だった。

ワークが始まり、今回はベースメイク編
下地 → リキッドファンデーション → お粉 
の順番で、あやさんに実際にメイクしてもらう。

ひとつの作業が終わるごとに自分の顔を見て
「うお~~~!」「違う!!」と言ってる
あやさんの説明に聞き入りながら
毎回、口がぽか~んと開いてる自分に気づく
化粧品たちのメーカーをメモるメモる
どこで売ってるのか聞く聞く
家に帰ってチェックするする

そしてなんと言っても、「魅惑の横顔」ですよ。
チークです。
そもそも、チークを入れるのと入れないのじゃ
大違いなくらい大切なアイテムだけど
その入れ方が「魅惑」になるかならないかなんですよ
なんだか私が開発しました!みたいな言い方になってますが
興奮してきたので許して下さい。

その入れ方が立体的なのだそうです。
プロの方と素人のお化粧の仕上がりが違うのは
立体的にみてるか、平面的にみてるかの違いなんだそうです。

その「立体的」の説明の時に、着物と洋服の話しが出てきた。
着物は平面的。
洋服は立体的。
実はその時、着物が平面的っていうことがよく分からなかった。
でも今日、ある冊子を見ていたら、着物の裁断の仕方が載っていた。
びろ~んってのばした反物を、色んな方向から直線で切って
それを縫い合わせたものが着物に仕上がる。
洋服みたいに立体的な裁断はナシ。
ある意味、無駄のないECOなものではあるんだけど。

その説明&絵を見て、やっと理解できた。
なるほど~~着物は立体的な人間が着るから立体的に見えるだけなのか。
だからメイクも立体的にするのが自然なんだろうな。

そんな昨日の?の答えを今日見つけて、またまたうなってしまった。
一人ワークの続きです。

次回は、アイシャドーなどをのせていくとのこと
またウキウキと楽しい時間が過ごせることを想像して楽しんでおこ~

あやさん、今回もありがとうございました~

 

* * * * *

 

<Uさん セラピスト 神奈川県・40代女性>
あやさんのメイクアップ・ベーシックコース ラスト。

いよいよ眉・目元・口元 の描き方に突入

思えば一ヶ月
じっくりと自分の顔・・美意識との付き合い方に取り組んだわけで

しかも二週間ごとという間があるのも意味があった
スキンケアを習って二週間、ゆっくりと習慣にして
美肌づくりを習って二週間、メイク道具などをそろえたりしつつ、
自分でお肌づくりができるように練習

気づいたら100回洗顔も習慣になっているし
丁寧にクリームを塗るのも楽しいし、くせになっている
その間、わからないことは質問ができるし
無理なくキレイになれるマジックになっているのだ

そして眉!
これは難しい~けど、これひとつで何かが変わる
意識がはっきりするというか、意志がはっきりしてくる感じ

アイメイクは途中経過は
つけたことのないパッキリとしたグリーンのさし色に
おののいたのだけど
アイラインとマスカラで仕上げると・・あら不思議
意外といいかも?

ちょっと自分では見慣れないんだけど、他の人を見ると
瞳に自然な輝きが
キレイなってるんだけどとても自然 いいなあ~と思う

そして何より
メイクをしているあやさんを見るのが楽しかった

だってとっても楽しそうなのだ
楽しそうなひとを見てるのは楽しくなる

さて仕上げにそれぞれ似合ったリップを塗ってもらって
うわー

ご機嫌です

あやさん、いっしょにワークしてくださったみなさま
どうもありがとう
<Eさん 主婦 神奈川県30代・女性>

あやさんのメイクアップ・ベーシックコース。

美肌を手に入れる方法

スキンケアを習った前回から
すごく楽しみにしていたメイク実践編
丁寧に丁寧に
スポンジを使って下地を塗る
その順番、方向にもちゃんと意味があって
これを本で読むとかではなくて、
体感していくところがすごいところ
お隣でみるみるキレイになっていくNさんを見ていて
ワクワクしてくる

そしてリキッドファンデーション
これも丁寧に丁寧に。
わーこれだけでぴかぴか
ここにまたお粉をオーガニックのパフでのせると
すっごいキレイ

ここまでの過程でいつもとはちがった
つるつるのお肌になっている
つるつる感を自分で味わって
気持ちいいのを感じると、潜在意識が
つるつるなんだーと思ってそのように変化していくのだって!
マジックなのだ

キレイになっていく人を見ながら
自分もやってもらうのって、すごい効果なんじゃないかな

前回はマッサージのしかた、
化粧水のつけ方などを教わったら
どうもイマイチと思ってた手持ちのもので十分だったので

買ったけど使いこなせないファンデーションなどを
あやさんにみてもらう
色が自分の肌に合ってないことや
お粉との組み合わせなどを教えてもらって納得

さて!次回はいよいよ眉のかき方など色をのせていく
やり方を教えてもらうのだ~

帰りはあやさんからいいよ、と言われた
明るいローズの口紅をさがしにドラッグストアへ

ローズって・・・?
今までいかに無頓着であったか
何となく・・で色を選んでいたかに気づく

あーこれがローズなのかーなどと
あれこれ試して
これも幸せのひとつかも !

 

* * * * *

 

<Kさん・会社員 東京・30代女性>
あや。さんのメイクアップ・ベーシックコースに参加させてもらった
まずは一言で言うと、すんごい楽しかった 。

1プライベートでは楽しいこともあったけど
仕事中は全然テンションの上がらない自分がいたり
(別に仕事でイヤなことがあったわけでもないんですが)
どこかどんよ~りした空気が自分の中にあった。

そして今月に入ってやっとちょっと浮上してきた。
だから前々から、今日のあや。さんのワークに参加してからが
自分の中で本当の浮上が始まるのだろうな~と思っていた。
そしたらやっぱりホントだった

ワークが始まってから、なんだか楽しくてしょーがない!

洗顔のしかた。
基礎化粧品のつけ方。
顔・頭・デコルテのマッサージのやり方。
ファッションのアドバイス。

あや。さんのワークに参加させてもらうのは3回目なんだけど
毎回びっくりすること、へ~~~と思うことが必ずある。

そしてその度に自分を労わって大切にしなきゃなと思えるのだ。

最近、パーマをかけたので手持ちの服がどうも合わない・・・ってことがあり
特にファッションアドバイスは楽しみにしていた

明るい色の大柄なプリントをあしらった服、大ぶりのアクセサリーが良いとのこと。
とりあえず、ここで「え~~~~」である。
背が結構高いので、大柄なプリント、アクセサリーなんて
私の中では禁止薬物です。
今までは・・・・

でも、最近イメチェンをしたい願望が私の中に芽生えていて
その一環でパーマをかけたっていうのもあるし。

だからなにげに、帰りに本屋さんに寄って、大柄なプリントの服とかチェックしてみたりして

先月の「一旦お休み」の決断をしてから
なんだか自分の中で空虚感がただよっていた。

私ってこのまま何もしないんじゃないか。
これでいいのか?
なんかしなきゃ。
なにするんだ?

でも、今日のワークに参加させてもらって
「とりあえず、目の前にあることを楽しんでいこう!」って思えた。

よくよく考えると、これから楽しみなことが目白押しだったりするのだ。

楽しみだな~と思えることを、想像して楽しんで
当日その場でも楽しんで、
その後、回想して楽しんだら、
ひとつのことを3回も楽しめる

次回まで
今日の回想と次回の想像で楽しも~~

あや。さん、ありがとうございました

 

* * * * *

▲PAGE TOPへ


「パーソナル・メイクアップ アドバンスコース」の体験談

 

<kさん 認定コーチ 東京・40代女性>
美セラピストAyaさんの「メイクアップアドバンスコース 」を
受けてきました☆

外見に関してのコンプレックスや逃げや思い込みを
この数年にかけて彼女の支えで癒し、手放し
表現したいというところまで辿りついたからこそ
受けることができたのだと思います。

3年前にベーシックを受けてから
都度都度お買い物ワークなどを通じて
いつの間にか私らしさを彩るメイク道具が増えていました。
(ちなみにベーシックを受けるまで
メイク道具は持ってなかった )

自分で選ぶと何故かパーソナルカラーでいう
「サマー」を選んでしまうので(私は「スプリング」)
自力で選ぶことはやめました
もう、そのあたりは専門のスタイリストがいる
女優の気分

そんなこんなで迎えた今日。
受けるべくして受けたとしかいいようがありません。

ちょっと前だったらスルーしていたと思う。
今だからこそだった。

下地と口紅だけで現地に向かい
食事をし口紅もとれた状態で鏡に向かう。

そこに現れたのは二重あごの見たくない私。
はぁ、これが今の私なんだなと
受け入れたくないけど受け入れなくちゃなの?と
密かに葛藤。

そんな中、Ayaさんが
「まずはベーシックを思い出しましょう」
と下地を取り、本当の素顔にしてくれた。

そこから、新しい私が生まれる。

私の顔を触りつつ
「んーー?ちゃんと顔洗ってる?」と
日頃の手抜きを見抜きつつも
私の面倒くさがり故に私が出来てないことを否定するのではなく
無理せず出来る方法を示してくれる。

ベーシックの時に教えてもらったマッサージを
いつの間にか自己流にしてしまい
あまり効果がなかったことに気づき驚く。

ほーこんなに力をいれていいんだ。
えっ!ここはここまで?
などなど。

下地を塗ってくれる手も自分がしてるのとは
雲泥の差で、力の入れ具合とかなんだかもう(笑)

そして、下地が終わった私の顔はなんと!!!!!
二重あごじゃなくなってた!!!!!!
うんと顎を引かない限り二重あごにならないんですよ!
顔が一回りちいさいんですよ!!!
これは超ミラクルでテンションあがります(笑)
鏡を見る度ガッカリしてたから
そのテンションのあがりようは想像していただけますでしょうか?

その後もチークの入れ方、アイメイクの仕方
マスカラはどの段階で新しく買うのか
(あれって入れ物が透明じゃないから
どれくらい残ってるのかわからなくないですか?(笑))
春夏秋冬、昼と夜、いつどれを
どんな風に施したらいいのか
腑に落ちるまで質問しまくり
文字通り手に手を取って教えてもらって
極力自分のものに出来るよう、サポートしてもらいました。

そんな私の中の試行錯誤がある中、
Ayaさんの力添えの上出来上がった私の顔は
「大人の女」

どうやらまた新しい自分がスタートするようです。
怖い気持ちがないとはいわないけれど
やはりとても嬉しいのです。

何度も習っているはずなのに
何故かぜんぜん違うように覚えてることも多く
これからもまた自己流になる可能性を考えると
アドバンスは今後もタイミングごとに受けていきたいと
思ってます☆

Ayaさん、本当にありがとう♪
そして、これからもどうぞよろしくお願いします♪

 

* * * * *

▲PAGE TOPへ

 


「ハートケア・セッション」の体験談

 

Aさん(東京都 資格取得中 40代女性)からの
「愛されるわたしになる」ハートケア・パーソナルコースの体験談をご紹介します。

 

 Aさんの体験談より 
1月からのセッションを終えて、とても落ち着いています。
そして、やるんだな~と気持ちがみなぎっています。

 

今、1月に始めたときはどんなだったかな~と思い出そうとしていますが、
私自身、忘れてしまうほどです。

 

目の前に起きている事をこなす。

 

これは今までもしてきた事ですが、
前の私なら、必死になっていたことです。
ですが、もう生きる事に必死になりたくなくて、
あやさんのセッションを受け、
自分のライフスタイルも変えてきました。

 

私の今までの価値観を変えるための辛かった準備期間も終え?
今起こる事を静かに受け入れ、行動しています。

 

お金、身体、家族、仕事、人間関係、etc.etc...

 

私らしい私の人生を歩む為に、
今までの価値観を変えることは、容易な事ではありませんでした。

 

お金に対する価値観から始まり、
身体だけは丈夫な私も、立て続けに起こる不調。
自分で選んだ仕事とは言え、想像とは違い戸惑うばかり。

 

あやさんのセッションの三ヶ月間に次から次へと続き、
自分でも持て余していました。

 

そんな中あやさんに、私の気持ちを聞いてもらい、
適切な声がけやアドバイスに心から感謝しています。

 

そういう時間が必要だったし、宿題を出して頂いた事で、

今までを振る返り、自分を信じる事が出来ました。

 

今になってですが、私は順調に進んでいると信じられます。

 

将来どうなるだろうと思い悩むより、
今、目の前にある事を着実にこなす事により、
これからの道が開かれていく。

 

どこに進んで行くんだろうと考えず、
まずやってみることなんだな~と思うようになりました。

 

あやさん、一緒にいてくれてありがとうございます。
心強かったし、安心しました。
心から感謝です。

 

* * * * *

 

Sさん(神奈川県、30代、専業主婦)の「ハートケア・パーソナルコース」体験談をご紹介します。

~~『大切にされる私』&『愛される私』になるパーソナルワークを受けて~~

 

 昨年の7月、『大切にされる私になる22日間』を受けようと思ったのは、ちょうど自分自身に集中して向き合うのに最適のタイミング!と直感で感じたからでした。
15年以上専業主婦として家族中心で過ごしてきて、今更ながら(大切にされるってどんなだろう~。♪)などと漠然と思いながら初夏の湘南へあやさんに会いに行きました。あやさんから「この22日間は今までがんばってきたから与えられたギフトだよ。」と聞いたときは、まだまだもっとがんばらなきゃ!といつもどこかで思っていたので、(もう今は本当に一休みしていいんだ~。)と自分のために自分がしたい事をさせてあげる許可と勇気をもらったと思います。
あやさんに何度も大丈夫と言ってもらいながら、今までは家族に遠慮してしなかった事などをたくさん体験していきました。自分にその感覚を慣らしていくうちに、ずっと自分が大切だと信じていたかたちが、今の自分が望んでいるかたちと違うんだ!!と予想外の衝撃が数々あり、自分の声を聞いてあげることで自分を大切にする事とはどういう事かを22日間でたくさん体感しました。

 

そして長年の自分の価値観や信念だと思っていたものを根底から変えるような気づきがあまりにも多すぎて、自分の中でごちゃごちゃになってしまったので、フォローアップのつもりで『愛される私になる』パーソナルコースもお願いすることにしました。
こちらのコースでの私は、家族を大切にする事と自分を大切にする事のバランスをいろんなシチュエーションで試す期間でした。途中ぶれそうになる私の話を根気強くあやさんが聞いてくれていつも核心を探しあててもらいました。
長い間家族にだけ集中してきた私ですが、この2、3年は自分だけに集中する時間を増やしていました。ようやく今、家族と私の両方を一緒にみていく段階になったようです。「今までとは違う家族のあり方を新しく構築していく」というあやさんのお話に、正直(はぁ~、めんどくさいな~。)とため息ばかりの私でしたが、どこかで気づいていたのにやらずに逃げていた自分をしっかり感じてしまいました。
あやさんのお陰で、素直に自分を感じることで大事な所を整理が出来て、私にとってはベースとなる大切な事に向き合う覚悟ができました。
私が何度も両極端に傾いて揺れていたり、向き合うのが面倒で逃げ腰でも、いつもあやさんが気長にしっかり私の中心を感じていてくれたおかげです。
新たな段階、がんばりますね。
本当にありがとうございました

 

* * * * *

 

<Mさん 会社員 東京都 30代・女性>

魂の叫びに従い、あやさんのセッションをうけさせていただきました。

今の状況や気持ちをお話して、会社を辞めることについて相談させていただきました。

7ヶ月前に辞意を伝えている以上、無責任でもなんでもないということ
今の状況で会社を辞めれるかどうか、お試しが入っているということを教えていただきました。
(その他にも、いろいろお伺いしました!)

今までのパターンを断ち切るためには、今、辞めることが大切なのだと
お話をうかがって
「うわー、またやっぱり辞めますって言うのか・・・」と消沈しました。
8月以降、何度繰り返したことか。
引き止められ、退職時期を延期して、その延期を撤回してはまた延期して
これだけ退職時期が変更になっていて、やっと落ち着いたと思ったらまた撤回。。。
最後、来月末までやります!と言って一週間目で
さすがにそれは言いづらいなぁ、と思いました。

でも、辞めるんだ、と、あやさんのセッションを受けて腹を決めました。
あやさんに、私が辞めると言えば受け入れられますよ、と言われても
社長にどういう反応をされるか、びくびくしていました。
今まで、延期を撤回したりするとひややか~な目で見られて
嫌な思いを多々してきたので、今度はどんなことを言われるのかと、もやもやしていました。

そうは言っても、もう辞めると決めたので
あやさんのセッションから家に帰る電車の中で社長宛のメールを書き始めました。
そして家に帰り着くとすぐ、社長にメールを送ったんです。4月以降勤務するというのを撤回します、と。
あとは、次の日出社してみてのお楽しみ(?)。

正直、どんなにひどいことを言われるだろうかと覚悟して
次の日の朝を迎えました。
ところが。
社長がいつもと変わりなくて。変わりないどころか妙に機嫌がいい。
一瞬、メールを見ていないのか?と思ったほど。

実際はメールを読んでらして、その日のうちに社長と話し合いの時間を持ちました。
すると、休日にメールをするほど悩んでいたのかと思うと、悪いことをした、といったことを言われ、
とってもスムーズに今月末日での退職が決定しました。
今後の引継ぎに課題は残っていますが、とにもかくにも3月末日での退社が確定しました。

今度はもう変更はありません。社長も私も。

そしてその日から、私の魂はニコニコニコニコしています。
とってもうれしそう。満面の笑み。

仕事は今超ハードで、顕在意識の私は心身ともに疲れ果てていて
時にはイライラしたり、哀しくなったり、辛くなったりしているのに
私の中の"子"はニコニコニコニコ。なんだか得意げな顔をしているようにも見えます。
(ちょっとそれはそれでなんか複雑な心境。。。)

あやさん、無事、退職できます。
本当にありがとうございました。

 

* * * * *

 

<Oさん スピリチュアル・コーチ 東京都 30代女性>

子供時代の鬱屈が癒えてきたおかげで遅ればせながら
大人になってもいいんじゃないかと思えるようになった今日この頃。

そんな風に感じはじめたら、中身と外身とのギャップがみえてきた。
「楽だから」の言い訳がきかなくなってきていた。

去年、メイクを教えてもらっていたものの全然してなかったけど
ここ1、2週間は出かける時はメイクして出かけている。
久しぶりに会った高校時代の友人にも驚かれた(笑)
彼女には20代のころ「Oちゃんは一生化粧しないつもりなの?」
と真顔で聞かれたこともあったっけ。

今の自分に似合うのはどんな格好なのか知りたくなり
あやさんにセッションを申し込んだ。

たくさんセッションを受けてたつもりだったけど
個人セッションは初めてなことに気づき、ちょっとビックリ。

つらつらつらつら話した。
痩せてからセッションを受けようと思ったのは
自分に許可がだせてなかったからだそうだ。
あやさんに「そんなの関係ないよ!」と言われて
痩せてないけど受けることができた。
許可するしないってそういうことなんだなーってわかった。

あやさんにも隠れてるっていわれてしまった。
本当に隠れていたかったんだって、ちょっと笑えた。
潜在意識の強力さに呆れもしたけど(笑)

そして「今日はOちゃんならではのセッションになるよ!」と。

な、なんと「鏡セッション!?」
あやさんがOになり、私がOにコーチング!?するとか!

えっ!えーーーー無理無理!
相手に色々話してもらわないとだし、
自分にだったら都合のいいことしか言えないかもだし、
あーだこーだ、、、

と、瞬時に様々な思いが駆け巡ったけれど
あやさんは既に「場」を作っていて反論とかしてる場合じゃない。
仕方なく無言でその気になろうと努力。

なんで隠れていたいのか、表に出たくないのか。

孤独になりたくないから。

簡単に言ってしまえば、それが理由だった。
あー、本当に孤独はコリゴリなんだなーと改めて思った。

そして「自分」に対してであってもコーチングにエゴは入れなかった。
頭はぐるぐるしても自分に都合のいい答えは口から出ない。
本当のことだけが言葉になった。
思いがけず自分のスピリチュアル・コーチングへの信頼を深めることになった。

外から見て、大勢でたわむれている人をみると
自分も入りたくて仕方がなかった。

いざ、入ってみても居心地が悪いこともあった。

でも自分が楽しい時は、楽しいんだ。
それは人数とかじゃない。

例え、愛する人がいても孤独を感じることはある。
それは、相手のせいではない。

私の中に孤独があるからだ。
そして、それは誰の中にもあること。
誰かに何とかしてもらうことではないこと。
そのことを理解すること。
承諾すること。

私は自信がなかった訳じゃなくて遠慮してたらしい。
それで納得!

美意識がないんじゃなく理想が高すぎて、達しないくらいなら
何もしないと決めた極端な私がいた。
それで納得!

その美意識も他人の目から見ていた。
窓ガラスに映る自分を見るたび失望するのはもうイヤダ。
自分が見ていて気持ちいい自分になりたい。自分の為に。

理解し合える仲間がいっぱいいる。
本当に幸せなことだ。

そろそろと足を踏み出す自分がみえる。

ここまでこられたのは家族も含め、今まで出会った全ての人のおかげ。
あっ!あきらめなかった私もエライぞ(笑)

 

* * * * *

 

<Sさん 住環境コンサルタント 神奈川県 30代・女性>

ビューティーマジシャンあやちゃんの腕前は、
3ヶ月間2回ずつ受けたの個人セッションで、既に、絶大な効果を体験しているのだけれど、
今回は、私の新しい仕事『住環境コンサル』時のファッションについて、
具体的に、聞きたい気持ちになっていた。

メイクアップや服装は、私を、なりたい自分に引っ張り上げる、
最も有効な手段の1つ。
もう1つの手段は、モチロン、住空間ね・・・

あやちゃんは、個人の魅力を最大限に引き出すメイクアップと、
ファッションリーディングをしてくれる。

それは、美しさとは、装飾ではなく、全ての人に平等に、生まれつき、
備わっているものである事を気付かせてくれる。

今回のようなグループワークでは、他の人へのアドバイスを聞きながら、
その人の、そのメイク、そのファッションを、
『ふむ、ふむ、似合う、似合う』と想像するのが楽しかった

『美』というものには、人間の様々な想念が絡みついているように感じる。

それは、微妙~に、他人に向けられた嫉妬や羨望であったり、
自分自身に向けられた、遠慮や思い込みであったりするのだけれど、
それらの感情を、丁寧に引き剥がしていくと、
『美しさ』ほど、シンプルで率直なモノはないと感じる。
それは、きっと、神様からの贈り物

あやちゃんは、それを、誰もが受取れるように、
優しく、導いてくれる人なんだろうな~。と思いました。

実際、瞑想誘導時のあやちゃんの声は、女神様のようです

 

* * * * *

 

<Nさん 会社員 新潟県・40代 女性>

やっぱり、グループワーク好きだなぁ~
シェアリングワーク好きだなぁ~

何も判断されない空間、仲間の中
心もユルユルで、ありのままの感情が出てくる!
ありのままで居られる幸福感!幸せ~
そして、そこで起こってくる化学反応、連鎖反応も
この上なく楽しい!大好きだ

そして・・・そして・・・
その時にはピン!と来てなかったんだけど
その時の他の人のシェアが、今頃 心の奥底に深く深く染み渡り
とても、とても幸せな気分になっている
もしかして本人も何の意味があってシェアしたのか?
よく分かってないかもしれない???けど・・・
私の心の奥に愛が拡がって、小さく小さく縮こまっていたハートが
パァ~~~っと開いた感じですありがとう

ありのままでいいんだよ!
他の人からは欠点に見えても
また他の人からは長所に見える!
自分では嫌なところも、他の人からは愛おしく感じられる

縮こまっている必要は無いんだ!
ありのままで生きなさい!
誰の目も気にせず、自分らしく!
自分にしかない輝きを発しなさい!
人は全て、ありもままで美しい
本来のあなたは、そのままで とてつもなく眩しく、輝く存在なのだ

自分の輝き、美しさを自分で隠さないように・・・
より輝きを増すように・・・
隠していた服装から、輝きを放つ服装に・・・
ちょっと勇気がいるけど・・・
一つずつチャレンジする時かな?!

 

* * * * *

 

<Eさん 会社員 新潟 30代・女性>

あや。さんによる新潟☆「美の魔法(ハートケア)ワーク」無事終了しました!
 
まずは、あや。さん
遠い新潟までお越しくださり、
本当に本当にありがとうございました!
何度言っても足りないくらい感謝です
やっぱり、会えてよかった~
お願いしてよかった~
しみじみ、今、感じてます。

そして、参加してくださったみなさま
一緒に、笑いあり、涙あり、なんでもありのステキな時間を
過ごしてくださってありがとうございました!
こちらも、何度言っても足りないくらいうれしい時間でした
そして、参加してくださった方からの手作りギフト!
なんてステキなことでしょう。ありがとうございました。
ワーク後のお茶の時間も楽しかったし、
新潟美人計画の次への野望(笑)として、お買いものツアーも
という声を確認できたところで、今後の楽しみがまた一つ増えました!

それにしても、「美の魔法(ハートケア)ワーク」!!!

お楽しみのファッションリーディングの前に行われた、
あや。さん、参加者のみなさんのシェアリングでは、
美の魔法(ハートケア)ワークの名のとおり、まるで魔法にかかってしまったかのように、私は思いもかけないコアな部分にたどりついてしまいました。

「うんざりだー」

親に対する思いの中で、出てきた言葉、まさかまさかびっくりした。
まだまだ手放す必要があるんだなあと気が遠くなったけれど、
出てきてくれたおかげで、その思いはきれいさっぱり投げ飛ばしたので、楽になった。

そして、これが、シェアリングの醍醐味、面白さなんだとも実感した。

さらに、おまけのギフトとして、帰りの車の中で、あや。さんに
「そこにたどりつけた自分を認めてあげてね。今までの頑張りをほめてあげてね。」と言われ、またまたうれしくなり、心があたたかくなりました。(ありがとうございます)

そして、お楽しみのファッションリーディング!
不必要なものを投げ飛ばした(笑)後なので
もう自由に、思うように、自分がおしゃれしたいものを
楽しんでいいということで
「今まで着たことのないような洋服を!」

具体的なアドバイスを受け、想像をめぐらす。
幾何学模様または不思議な模様?!のワンピースとか
あともろもろ、いろいろ言われ、
何といっても、着てしまおう、着るしかない!ということで
早速、今週末ショッピングへ出かけよう。

「美」の追求からワクワクの楽しい時間を過ごしていると思いきや、気づけば、確実に内面のコアなところを揺さぶられ、気づきをもたらしてくれる「美の魔法ワーク」、恐るべしです!

あや。さん、みなさん、本当にありがとうございました!

 

* * * * *

 

▲PAGE TOPへ


「ハートケア・パーソナルコース」の体験談

 

<Yさん セラピスト 東京都 40代・女性>

あやさんのパーソナルコースを受けて来ました。

受け取ったことが大きすぎて
日記が書けないで居ました
まだ 本当の所をかけそうにありません

あや。さんが私にしてくれたのは
多分、脱皮の準備。
脱皮の為に必要な栄養、癒し。
やっと、何かが動き始めました。
ありがとうございます

正直言っちゃうと
一人で全部出来ると思っていたんだ 旅立ちの準備。
人の手を借りなくたって
自分で出来る
もう、出来ているって思っていたんだ
既に、羽化してる位にね。

全く、思い上がっていたよ

でも、私の本能は知っていた
あやさんのこのワークの紹介を読むと同時に
飢餓状態の人間よろしく
貪りつくように 取り上げられちゃ困るってな勢いで
参加申込のメールを出した。

あや。さんはそんな私を
ふんわりふんわり受け入れ
的確にメスを入れ
そして、愛をたっぷりたっぷり処方してくれた

えっ?そこ?って思っていたけど 間違いなかった

「名医」そんな言葉が思い浮かんじゃう
あや。さんのパーソナルワークでした。

 

* * * * *

 

<Rさん 会社員 横浜市 30代・女性>

◆◆「大切にされる<わたしになる>パーソナルワーク」感想◆◆
(注:現在の「愛される私になる」ハートケアの前身となるワーク)

2009年7月にあやさん主催の「大切にされる<わたしになる>パーソナルワーク」を
受けさせていただきました。

セッションは、優しいあやさんの心地よい声に導かれ、自分では既に乗り越えた!と思っていた過去の
出来事に未だに傷つき怒りを覚えていることを再認識するという、少々辛い作業から始まりました。
あやさんに話しながら、泣くつもりはないのにボロボロと涙が止まらなかったことを覚えています。
続いてあやさんのご指導で「今まで頑張ってきた自分を称えて、受け入れる」という作業に移りました。

短時間で「自分に向き合う」→「浄化」→「自分を労う」という下準備を経て、最後に22日間の
パーソナルワークの説明を受けました。「22日間も自分ひとりでワークを続けられるかな?」と不安も
ありましたが、あやさんの丁寧な説明と「22日間終えたら、別人になってますよ~!」という嬉しい
お言葉に俄然モチベーションもUPして、自分なりにワークを続けました。
(注:22日間という数字は、ワークを定着させるのに必要な最低日数だということです)

そしてワーク期間を終えてみると・・・

驚くことに本当に大切にされる「私」になっていたのです!

あれよあれという間に「変化・変容」の流れに乗り、気が付くと家族から、恋人から、職場の同僚や上司から、
友達から、何より自分自身から大切にされる「私」に変身していたのです。

変身した「私」は自然と全てに前向きな気持ちになれるし、笑顔も増えるし、それまでほとんど持ち合わせていなかった
女性らしさも数倍UPして、ついでにちょっとしたモテ期を迎えたりもして、本当にいいことずくめなのです。

言ってみれば、それまでは「薄い灰色」の中で生きてきたのに、いきなり「キラキラがいっぱいの光の中」で
生きることになっちゃった!みたいな、とっても素敵な感覚です☆

必要なのは「変わっていこう!」という心からの(魂からの)強い決意(コミットメント)だけです。
ただ、それだけ。

さあ皆さんも、それだけを持ってあやさんのワークに行きましょう!

後はあやさんのプロフェッショナルワークにお任せして少しの自助努力を加えれば、人生が変わること間違い
無しの「魔法のワーク」ですよ~!!!

 

* * * * *

 

<Nさん 講師 大分県 30代・女性>

あやさん
さっきは本当にありがとうございました。

直感にしたがって申し込んでみて本当~に良かったです!
勇気100倍、元気∞です :-)

自分がこんなにも思考に引きずられて、からだの感覚から離れていたんだと
あやさんのセッションが終わって、とてもホッとしてるんるんしてる自分がいて初めて気づきました。

やっぱり、ずれてるときって、その最中に気づくんじゃなくて、
そこから本来の自分に戻って初めて、「あ!そうだった!!」って気づくものなんですね~。。。

ほんとうに今、自分を縛っていたもの(自分でやっていたのだけれど!)から解放されて
とってもホッとして自由で晴れ晴れとした気持ちです。

明日の採用試験&面接にも楽しんで行って来られそうです!

今から、近所のデパートに、あやさんアドバイスの紺色タイツ買いに行ってきます!
あ~、なんだかすごく楽しくなってきた!

明日のメイクも表情も雰囲気も、心からしあわせいっぱいに輝けそうです。

今の素直な気持ちを表現したくて、メッセージ送っちゃいました。

あやさん、ありがとうございます!!

 

* * * * *

 

<Nさん 会社員 東京都 30代・女性>

今日は、あやさんの『愛される私になる』パーソナルワーク2回目でした。

(愛されるわたしになるって、きゃーーーーすてき)

2009年色んなことを頑張ってきた私、年末になって

もっと楽に肩の力を抜いて生きてもいいんじゃないかな
もっと自分のことを愛していたい
もっと私らくし生きたい

とある意味、もっと欲がでてきて
(この辺でまぁいっかにならないのが、私のいいところ!)
ギリギリ申し込みました。

2回目の今日、前回からの報告を一通りし終えたあと
どうしても自分の中にある、怒りの感情がでてくること

でも、イライラしてて怒ってる自分にまた嫌悪感に
陥ったりしてることを話してたら

なんと

笑いだしてました(カラカラと)

不思議~

初体験(うふっ)

また別の怒ってた話をしだしても、笑いが止まらない。
その時は、真剣に怒ってるんですよ。
そんで一人の時も、ぷりぷりって怒ってたのに。

ワーク中話したら、笑ってました(パチパチ)
あ~すてき

ステキすぎて思わず報告☆

 

* * * * *

 

<Mさん 東京都 専門職 40代・女性>

1.「愛されるわたしになる」ハートケア・パーソナルコース・・を受けて

あやさんの「愛されるわたしになる」ハートケア・パーソナルコースを
受けた。

1月に手術して、しばらく休養してから就職活動をしよう、と決めてから
もう半年がすぎる。帰国してからもうすぐ一年になろうとしている。

今までの自分なら、気持ちを切り替えて「次!」に進むことが
できたのに、「動かなきゃ、でも動けない、動きたくない」と
いう感じになっていてぐずぐずしている。
こんなことは今までになかったこと。
そういう自分を完全に扱いきれなくなり、頭とこころと体が
全部ばらばらになってしまった私。

最終的に
「今のままの自分を愛すればいい。」
「ワクワクすることをして、自分のハートを楽しませる。」
ことが一番大切なんだな、と頭では理解しても・・・

自分を愛するエネルギーがない。
「どうやって自分を愛したらいいの?」
「今まではどうして自分が好きだったの?」
自分を愛することには、なんの条件もいらない。
ただ、ありのままの自分を愛するだけなのに。
毎日、「愛してるよ」と言い続けた。
アファメーションをたくさんした。
日々、生きていけることの一つ一つに
「ありがとう」を言い続けた。。。
今まで自分が好きなことを一つずつやろうとした。

次第にそれらが自分の中で「ノルマ」に
なっていって、心から自分を愛することなんて
できない感じになっていった。
たくさんの本を読んで、よさそうなことは全部(といってもいいくらい)やった。
でも、何をやっても楽しくない。
そのうち、どの本にも同じことが書いてあるようになり、どの本を読んでも
「もうそれはやったよ。。それでもだめだったらどうしたらいいの?」と
途方にくれていた。

そんな状況のなか、あやさんのワークの紹介で
「あなたの中にある愛と豊かさ、喜びを大きく開くタイミングです。 」
と書いてあった一文を見て、
まず、自分が自分を愛することから思い出したい
と思って受けさせてもらうことにした。

自分の思考がぐちゃぐちゃになってる今、事前に今の状態を書いて
まとめてから受けようかな、と思ったけど、何も考えずにその時に出てくる
ことを受け止めようと思って、特にあれこれ考えずにカウンセリングして
もらった。

少し緊張しているわたしと対照的にすごくゆるんでいる(いい意味で)感じの
あやさんの声に、私の緊張はとけて言った。

今の私の状況を一通り説明し、あやさんからアドヴァイスをもらった。

気づいたことは、私は今回(というか、いつも)、すごく一生懸命取り組み
過ぎているのだな、と。
今年の私のテーマは「楽」だったので、
ウガンダの生活が恋しい自分に対して
「日本の生活を楽しもう」とか、
「就職活動も気楽にやろう」とか
楽しむとか、楽にやろうとか、そういうことを意識していたのに、
全然それができなかった。。

何に対してもがんばってしまうだな、と。
その一方、やる気がないときはとことんだらけてしまって、
そして後から自分を責めるパターン。
何事もほどほどというのがなくって、「それが自分」と開きなおる
こともできなくって。極端だし、中途半端な自分。

「現実的にしなくてはならないこと」と「心が感じてること」を
自分の現実にどう折り合いをつければいいのかが分からなくて
悶々していた。

それに対してあやさんは、現実的かつ自分の心が喜ぶやり方を
選択すればいいと教えてくれた。
どちらかに偏るのではなく、全体的に観るってこと。

いまの私は「中庸」というのを試されている、とのあやさんのことば。

確かにそう。
この感覚は、自分でつかむしかないんだなあって思った。
そして、今の私にエネルギーがない、自分自身への愛が
湧き出てこない・・のは、帰国してから感情を吐き出すばかりで
自分自身に「与えていない」からと言われ、ハッとした。

怒りとか悲しみとかの感情を出し切れば、ワクワクとか
やる気が出てくると思って、感情を出し切ることに、
これもまた一生懸命になりすぎて、自分にエネルギーチャージ
してなかったからなんだということに気がついた。

あやさんから「アロマ」が今の私にはいい、とおっしゃって
くれたので、早速ラベンダーとゼラニウムのオイルを
枕元において寝ることにした。

とにかくいまはアロマで「リラックス」しながら、日々を「自分を大事に生きること」
そしてそれにもがんばらないこと、を心がけて次のセッションまで
過ごしてみようと思う。

セッション自体も「真剣」に向かってしまう私と対照的に、あやさんの
声の調子とか話し方とか全体的にとてもゆるんでて(と書くとまるで
あやさんが真剣ではないように思われるかもしれませんが)、
もつと広い視野のところにいるあやさんが「大丈夫だよ、たいしたことないよ」
と言ってくれているような、そんな感じがした。

セッションが終わってから気がついたこと。
・あやさんに「やりたいことが見つからない」と話したけど、実は
やりたいことはある。ただ、それに向かってやる気がまだ出ていない
だけ・・。でも、それについて話をしなかったのは、それに、それが
本当かどうか疑っている自分もいるってことかもしれない、と思った。
でも、これについてはあせらず自分の心に問い続けようと思った。

・自分にとって「自分を見つめる」ことそのものが「ノルマ」というか、
それをやらないと自分は自分を生きられない、という足かせに
なっているような感じがした。もっと楽にしていいのに、どこかで
「今のままの自分では駄目、自分を変えないと幸せになれないし
やりたいことも見つからない」と思っていたような気がした。

 

* * * * *

 

* * * * *

 

Eさん(新潟県 30代 会社員・女性)のハートケア体験談

「愛されるわたしになる」ストーリー。

 

このたびあや。さんの
およそ2カ月に渡る「愛されるわたしになる」ハートケア・パーソナルコースを受けました。

 

受けた直後は、一体何が起こっているのか、いたのか言葉にうまくできなかったけど
今日、ふと、あー、「根づく」んだなあと思いましたー

 

愛される私状態が根づく。
そうそう、確実に、現実に根づいていくのです。その状態が。

 

昨年の10月に沖縄に行って、帰ってきたときに、何もしなくても愛されているってこういうことかと思えるほどに、そこでの体験が心地よかったので、
「あ~、私、愛されたいー」と思っていたら、やってきました。
その名も「愛されるわたしになる」ハートケア・パーソナルコース
の告知文が

 

あや。さん、私の気持ち読めてんのかなと思うくらいのシンクロに、びっくり・・・、
結局、すでに心は決まっており、流れにのるわけですけれど。

 

私は、5回コースの初回が終わってから
今まで抑えていた感情、特に怒りの感情がでてくるところから
始まりました。
それはそれはちょっと、いや、かなり、苦しかったので
もう、最初のころの愛されたい~など、甘ーく軽ーい気持ちなど、
どこかへ飛んでいき、今、愛される私どころではないー
このコースを中断してもらおうと思ったほどの船出でした。

 

特に、家族(母)との関係や職場での人間関係など
本来の自分を抑えてきた場面での感情の流出。

 

それから、回を重ねて、あや。さんと話をしていくうちに、
特に、その強い怒りの感情が、自分のやりたいことを
現実に創り出す創造のエネルギーに転化し始め、
やりたいことを考えてはワクワクしている私がいるのです。

 

その後は、やってみたい~と思っていたことが
まるで引き寄せられてきたかのように、目の前にやってきて
現実になっていくという面白い現象が。

 

すごいです。
あー、愛されているんだなって、しみじみと感じました。
もちろん、そのためには、もう不要になったものを手放す作業
もあるけど、それも含めて、まるごと、愛されている実感。

 

さらに、このコースを始めるときには、愛されたいーって、
思っていた私が、今は、何の根拠もないけど、
私は愛されているって思えている、
そして、確実に現実に根づきはじめている。
これって、すごいことです。

 

あや。さん、ありがとうございました。
まだまだ、この「愛される私になる」ストーリは続くわけですけど
今の気持ち、ようやく、言葉にすることができました♪


 

* * * * *

 

▲PAGE TOPへ


「ファッションの会」の体験談

 

<Aさん 東京都 40代・男性>
「ファッションの会」は他の人のファッションに対する考え方を聞くことで、自分のファッションに対する見方を見直させてくれ、また変化への行動に背中を押してくれる会だと思います。

ファッションを変えること、自分にあったファッションを装うことでより自分が心地よく、またより成長していくものなんだと改めて感じました。

今回もありましたが、各人に似合うファッションや注意点について、また、ファッションを変えたら他人にどのように変化が見えるのかなどについて具体的にアドバイスをいただけたらと思います。

 

* * * * *

<新井いずみさん 群馬県>

「ファッションの会」は、希望とハッピーを体験できる会。深く感動しました。
自分を生かして装うということが、どれ程人の希望になるのだろうと感じました。
自分が好きだ!楽しい!と思ったファッション・メイクにまつわる話は、聞いているだけで、幸せな気持ちになります。

継続的に開催していただいて、これからもいいタイミングで出席できたらうれしいです。
初めてお会いした人とも、とても親しみを持ってお話をお伺いすることができました。
温かい輪の中に加われたことを、心からうれしく思います。
素敵な会を開催していただいて、ありがとうございました。

 

* * * * *

 

<佐竹洋子さん 横浜市>

「ファッションの会」は、参加者の方の装いを見て、お話を聞いて、場のかもし出す雰囲気を身体で感じ、自分の中で新しいものを発見して、しかもあやさんから個々にアドバイスまでいただける、とてもお得な他にはないオンリーワンの『ファッションパワーを感じる会』かな??? (表現力が乏しくてすみません・・・。)

 ファッションの変化によっての気持ちや日常生活などの場面での変化を、実体験したご本人からリアルタイムにお話が聞けたのがやはりとってもインパクトがありました。
同じように感じている方のお話を聞くことで自分の感じていることを再確認できたり、新しい発見をして自分のファッションに対する思いが少し整理されたように感じました。
そして普段聞く機会のない男性の参加者の方々のお話もどれも新鮮で、納得したり、おもしろかったり、感動したりしていました。
素敵な装いをして素敵な場所で過ごすイベントなども是非どんどんお願いします!♪
あやさんのセッションやファッションリーディング、お買い物を経験した人(や興味がある人)は、やっぱりどこかで繋がっているんだな~。って思ったので、このように集まる場を設けてもらってとても楽しかったです。今後たとえ形が変わっていってもあやさんのファッション関係で集まる会を末永~く続けてもらえると嬉しいです。


* * * * *

 

<Rさん 横浜市>
「ファッションの会」は、一言で言うのは大変難しいのですが、「ファッションに開眼されたキラキラした素敵な方達が、個々の魅力を存分に発揮できるようなヒントとエネルギーを沢山もらえる会」でしょうか?

みなさんのお話の中にいつも自分自身に当てはまる、シンクロされた内容なので毎回驚いています。
他の参加者のお話を聞いて、真摯に自分自身を見つめ、内面・外面共に魅力的に輝いていこう!とコミットされた方達は本当に美しいと感じました。
アドバイスいただいたファッションを実際にお披露目できるような機会(例えば大人チックで素敵なバーとかでの飲み会、素敵なホテルでの食事など)があればいいな、と思います。

 


「ビューティの会」の体験談

 

<常田 奈美恵さん 東京都・会社員>
「ビューティーの会」は、個性を豊かにする会だっと思います。

またあやさんからのアドバイスも、その人ごとのシチュエーションでアドバイスがあったりと、今のその方に必要なものがトータルでわかった。

あやさん、ほんと艶やかでお綺麗です。
この前の夜の感動を忘れずに、私も日々お肌の手入れ&メイクアップ頑張りますわ。

 

* * * * *

<春日理奈さん 神奈川県横浜市・会写員>

「ビューティーの会」は、参加者それぞれが本来持ち合わせている「ビューティ(美)」を最大限に引き出す、魔法の会♪

個人の「美」は客観的に見ること(みてもらうこと)によって、初めて最高に輝くということを知りました。
参加者の皆さんそれぞれが自分にフィットする「美」を追求してく姿は、美しいなあと心から感じました。
また個人の「生き方」も美しさに反映されるということを再確認して、自分自身の「生き方」を鑑みる良い機会になりました。

「女性が輝く」ための素敵な企画を、またお待ちしています!

 

* * * * *

 

<Rさん 神奈川県藤沢市 大学院生 20代・女性>

すごくすごく楽しかったです~興奮して好き勝手に喋っちゃってごめんなさい
ありがとうございました!
さっそくメイク楽しんでます。パウダーまでサボらずちゃん塗ると、本当にサラサラ肌になって嬉しいです
チークがほんとに素敵な色でした。鏡の中の自分が楽しそうです。

「ビューティーの会」は、「幸せはカラフル☆自分を好きになる美・女子の会」  女子力UPって感じです。

自分の思い一つ、志一つ、あと手のひら二つで、変われるんだなぁと思いました。
自分を好きでいるには努力(楽しい前向きな努力)も必要なのかな、って感じました。自分にもほったらかしにされる自分なんて、好きになるのは難しいかもしれないですね。
あと、自分を好きになるのに、年齢は関係ないし、遅すぎるってことはないんだって思いました。

それから、 あやさんとマンツーマンなのが本当によかったです!
「わたしのためだけに、特別に選んでもらえる」ってこんなに嬉しいんですね~。あやさんの審美眼に安心してお任せできるし、こんな素敵な自分にもなれるんだ~ってイメージできて、慣れないからちょっとドギマギまじりですが(笑)ワクワクでした。

ではでは、ありがとうございました。
素敵な自分への誕生日プレゼントになりました~。


* * * * *

 

<Mさん 神奈川県逗子市 会社員 40代・女性 >
「ビューティーの会」は、
幸せの時間(Happy Time)
だって、みんな素敵な笑顔になっていくし、その場で表情も変わっていくから その人の夢とか、 将来を想像してわくわくした。
他の方のお話から、自分でも気付かなかった自分の願いを、見つけたりした。
他の方からほめられると、自分では評価の低い部分でも素直に受け入れられた。

また、時間を作りますからワークに参加させてくださいね。

ありがとうございました。

* * * * *

▲PAGE TOPへ